優真商事代表の小林です。

今年の3月から4期目を迎え、ますます源泉営業の研修にブラッシュアップを図っていきたいと思っていたさなか、コロナがまた世の中を直撃しました。

おかげさまで会員数も1,700名を超え、個人の成績においては多くの結果を残すことができました。

ぜんぶ載せきれていません(お客様の声)

そこで今回、特に1年~2年という長期間に渡りお付き合いをさせて頂いている個人会員様に直接お声掛けし

優真商事と出会ってよかったこと・変わったことを集中的にヒアリングさせていただいた結果、以下のようなお声を頂くことができました。

以下抜粋します

入会当時は不動産事業部を立ち上げたばかりで手探り状態だったが視野が広がった。東京:3為営業マン

仕事は待っているだけだったのに動けば仕事が作れる心の余裕ができた。前までは夜中までチラシ配ってましたから。埼玉:仲介営業マン

今までの優真への自己投資額を計算してみたら利回り1200%でした。埼玉:仲介営業マン

銀行からの紹介案件が止まらなくて社長から「また銀行?」と言われるようになった。埼玉:仲介営業マン

うまくいかなかったら落ち込んでいたけど全く気にしなくなった。愛媛:1人社長。

ニュースレターが間違いないという事と優真の仲間と繋がって世界が大きく広がった。千葉:フルコミ営業マン。

客付けしかやっていなかったが(やり方がわからなかった)買い側から売り側に変わることができた。神奈川:1人社長。

物元になるのが一番だと思ってどうやってやるのかなって思っていたけど、いろんなジャンルの物上げのやり方をたくさん覚えることができた。神奈川:1人社長。

反響だけだともう続かないから教えてもらいたいなと思って。続けたら仕掛けるのが当たり前(苦にならない)になりました。群馬:1人社長。

最近はニュースレター送ってから訪問するやり方で3件のアパートを物上げできました。案件無くなれば源泉やればまたできるし。群馬:1人社長。

すべての人と仲良くならなくても良いとハッキリ気付いて儲かったのでそれは大きかった。今はライバルいないです。大阪:司法書士。

優真は仕掛ける人が多いから仲間になると面白いですよね笑。東京:地上げ営業マン。

こんなに攻める営業を体系化した人を見たことがない。東京:買取再販営業マン。

※1人社長は入会当時営業マンだった方も含みます。

私がなぜ今回のお願いをしているのか?

ここ3年で法人のコンサルもある程度担当させていただいてきたのですが、圧倒的に個人(1人社長)のクライアント様が多く、

実はこのコロナ禍において、数社の法人様会員が倒産してしまいました。

もっと早く【営業部】のお役に立てていれば・・。一人でも源泉営業を使える営業マンがいたら・・。

個人で結果が出ているわけだから、それが営業部の中の数人でもいたらと・・後悔しました。

実は、営業部へのコンサルはメルマガのフッター告知くらいで私自身、積極的にアナウンスすることは少なかったのです。

それはこんな理由からでした

  • 既存顧客が多いか少ないか
  • 既存顧客の掘起しの仕事を優先するのか、新規客取得を優先するのか
  • 買い客が多いのか売り客が多いのか、どちらを狙いにいくのか
  • エリアが首都圏で物件が多いのか、地方都市で物件が少ないのか
  • 同様に世帯は多いのか、少ない地方や山間部や沿岸寄りか
  • どのくらいの販促費を使う会社なのか

つまり、法人営業部になるとその会社の特色がいろいろありすぎて、

全部をカバーしきれない状況になることで、ネガティブな評価を受けることを恐れていたのです。

本物の営業マンが増えて欲しい

今まで成功者の本をたくさん読んできました。でも書かれていることはほとんど一緒でした。

→基本を守る

→人や環境のせいにしない、全部自分の責任

ただ、現実はこのような思いを持ってまで仕事をしている営業マンは少ないでしょう。

なぜならここまで思わなくても給与が貰え生活ができてしまうからです。

給与を支払うのは企業の責任ですからそれはともかくとしても、もっと能動的な社員が欲しいとどこの経営陣も思っている。

実はその土壌を作る方法は、意外と簡単なところにあります。

それは、反響営業とは真逆の方法を社員の目の前で実践して、成果に繋がる動きを見せて、感心させ、楽しさを教えてあげることです。

反響客じゃないのにお客や案件を出すことができるのか?そんな非効率なことをしても仕方がないのでは?

誰もがそう思います。

しかし、何もないところから案件を作るのが本物の営業マンであり、うちの営業部もそのくらい強くなって欲しいとあなたが思っていたなら、

今回の私のオファーはとてもお役に立てると自信をもって言い切ります。

それはなぜか?

優真のみなさんに仕事(源泉営業)の面白味を感じさせることができなければ、このレベルまで人は集まりませんし感謝の声も寄せられないからです。

もうこれ以上、優真の会員様を倒産させやしない

こんな思いを私が思ったところで、あなたの会社の力になれるか見当もつきません。

独りよがりになってしまうかもしれません。だから今回はお願いをすることにしました。

御社の営業部の面前で、私に源泉営業を実践させてもらえませんか??

会社様によって様々なお悩みがあると思います。こんなことやって見せて欲しいと目的と理由を教えてください。

  • 休眠客の掘り起こしはどうしたらいいか
  • 新規開拓の飛び込みや電話の相手(一般エンド・業者)と目的(物上げ・客付け)に分けたやり方のコツ
  • 源泉営業を社内で根付かせるマインドセット

など、優真個人の会員さんの数年分溜まった実績を踏まえてこうやれば良いですよ、と目の前で私が実践コンサルします。

ぜひやらせてください!この中のどれかをやります。実地同行の飛び込みも全然OKです。

御社へ飛行機や新幹線を利用する場合は交通費の負担をして頂きます。先着3社限定。

6/6募集終了しました。ありがとうございました。

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら