2018年9月27日 下記記事加筆修正しました。

 

前回の続きです

売買の目的物の表示(登記簿の記録による)売買契約書
○一棟の建物の表示

・名称                   
・所在
・構造
・延床面積
・専有部分の表示
・家屋番号
・建物の名称
・種類
・構造
・床面積
・建物の付属物、付属建物
○土地
・敷地利用権の存する土地
・所在
・地番
・地目
・地積
・敷地利用権の内容
・権利の種類
・敷地権たる旨の登記の有無
・敷地権の割合・共有持分
・土地面積合計
・借地権の場合
・特記事項

 

箇条書きにするとわかりずらいですが、実際の謄本と

照らし合わせれば一発です。

あくまでも売買契約書作成の作成の仕方ですので、各々の詳細は省きますが、ひとまずこれで3分の1は完成します。

一旦戻りましょうか(クリック)

登記簿謄本