反響営業は何か違うなと思いました。努力やセンス等は必要だけど、結局は会社の看板。待ちの営業はつまらなそう。

初めまして。会員登録したKと申します。

私はとある分譲住宅の会社にいましたが、もっと稼ぎたいとの理由で不動産会社の転職を決意しました。

しかしよく見ると、反響営業は何か違うなと思いました。

努力やセンス等は必要だけど、結局は会社の看板。待ちの営業はつまらなそう。

やっぱり自分はゼロからイチを作りたいと思い、調べたら優真商事様の源泉営業についてのブログを見つけ、とても嬉しい気持ちになり勇気付けられました。

結果的に建築会社に転職することになり、分野は違いますが、今後も学ばせて下さい。

突然のメール失礼致しました。

よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中の営業マンさんには2つのタイプがいて、能動的か受動的かどちらかです。

会社側としたらどちらが欲しいかなんて書くまでもないですが、営業マン本人の気持ちを代弁すると、

別に受動型でも会社から反響が貰えてお給料がもらえるわけだし、会社もそれを求めて雇用したわけだからそれはそれでいいですよね。

無理に能動型になる必要もないし、むしろそれを強制してくる会社に嫌悪感を感じるでしょう。

ただ、世の中にはこういった方が実に多くいるんですよ。私が優真を立ち上げてこんなにいるんだ!とびっくりしたくらい。

そして、その他大勢の営業マンから浮上するチャンスを狙っていた中、偶然弊社を見つける。

そんなことがここ数年続いているような気がしています。

優真商事

小林

源泉営業で年収が3倍メルマガ

 

 

コメントを残す