不動産の仕入れや物上げをしたいのに、買取再販をしたいのに、物上げができないという方が後を絶ちません。 

不動産の仕入れや物上げは、体系化して覚えることができます。そうすると・・ 
自分で戸建てやマンションが物上げできるようになる 
仲介業者から未公開物件(媒介前)の情報が入ってくる 
賃貸物件を物上げしてオーナーの資産組み換えができるようになる 

※本記事は実需の「ハウスメーカーやデベの営業マン」や実需の「買取再販営業マン」実需の「仲介営業マン」向けになりますので、

いわゆる顧客名簿に電話をして物上げする投資ワンルームマンション営業マン向けの記事ではありません

該当しない方だけお読みくださいね。

弊社はたくさん不動産営業マンや社長と日々接していて、驚くほどみなさんの物上げの悩みは共通していることを知りました。

→入社してみたら誰も物上げを教えてくれない  

→仲介業者に名刺を渡しても連絡がこない

→どうやって行動していいかさっぱりわからない 

いつまで経っても数字が上がらなくて苦しい

そうですよね、その気持ちとてもよくわかります。それは何故かというと私はあなたが相手をする仲介業者側にいた人間だからです。

しかもたまたま大手仲介(三井のリハウス)にいたおかげで、毎日あまりもの多く訪れる仕入れ営業の方のセリフも覚えてしまいました。

・なんか良い情報ないですか?

・このエリアの担当になりましたので相場を教えてください

名刺を置いて帰るけど、すぐ捨てられてしまうことも知らずに・・・

来る日も来る日もみなさん同じ事をする、たぶん社内で体系化して教える人がいないんだろうなぁ・・という気はしていましたが

我々が好んで連絡をする仕入れ営業マンに共通項があることに気付きました。

もちろん会社によって仕入れの数字の強さ(買取価格)はありますが、電話をする営業マンの共通項みたいなもの。

「そうか!仲介業者から見た、選ばれる仕入れ営業マンのコツを発信すれば必ずみんなが儲かる」

今もそうですが、こんなニッチな分野を研究発信している人がいなかったのです。

弊社は儲かるしあなたも儲かる、これこそWIN-WINだということできっとうまくいくだろう!と

スクール化して弊社はここまでやってきました。実際会員さんは増え続け成功を収めました(現在、全国で1500名の優真会員さんがいます)

その内容は一言で言うと選ばれる営業マンになるという方法で、保険業界や水商売やナンパの世界で多用されているテクニック。

そうです、反響営業の営業マンで今に満足している方はまず勉強しない分野なのでした。

良くも悪くも人間の心理は100年前から変わっていませんから、いかにその部分を利用して不動産の物上げに応用するかということを体系化してお教えしてきました。

そのテクニックはこちらのメルマガですべて無料で学べるようになっています。

一括査定サイトで物上げするのが一番効率がいいんじゃない? 

まずはあなたが一般的な仲介業者の場合、あなたまで効果が波及しないからここに来られたのではないでしょうか。

物上げできないという悩みを会社のせいにしても解決しないし、査定サイトのお客様は回遊することが多いので根本的な解決にはなりません。

一括査定から選ばれる方法というものもありますが、そもそも査定サイトの力を利用している時点で本物のあなたの力にはなりませんよね。

とにかく数が勝負だから毎日訪問すれば物上げできるんじゃない? 

あなたがデベや買取再販系の営業マンであれば仲介業者に飛び込むでしょう。

しかし仲介業者はあなたと同じような営業マンを毎日何人も相手にしています。今までと同じ方法を続けたってうまくいかないことは、あなたも薄々感じていますよね?

そこであなたのような悩みをもつ営業マンが集う、源泉営業スクールが開校したのです。

ここでは月に2回「人に選ばれるための」源泉営業の講義を行ってきました。特に物上げ講義の分野に関して詳しく言うと

・電話帳から物上げする方法

・戸建てを物上げする方法

・狙ったプレミアマンションを物上げする方法

・賃貸物件を物上げしてオーナーの資産管理を取りに行く方法

・仲介業者から媒介前の水面下物件を教えてもらう方法

・地主から解体前の土地情報をもらう方法(正確には顧問税理士)

など、物上げだけでも多岐に渡りました(総講義は40本ほどあります)そして、多くの会員さんが物上げできるようになっていったのです。

もしあなたが「わたしにもできるのかな?」と思われても全く問題ありません。

その理由はやり方が体系化されているので、だれでも真似をするだけでできるようになるから。

体系化とは「一つにまとめ、わかりやすくすること」

ですから、セミナー講義でわかりやすく一つにまとめられた動画内容をそのまま真似すればいいわけですね。

他にもたくさんの講義を真似するだけで成果が出始めた会員さんは、全国でこんなに多くいらっしゃいます。

※さすがに載せきれないので画像をクリックしてください

今までのあなたは物上げができない、買取再販の仕事がうまくいかない、そんな思いで日々ネットサーフィンをしていたかと思います。

先の見えない仕事を続けるのはとてもストレスがいることでしょう。解決理由は簡単なんです。

そう、弊社がスゴイとか会員さんがスゴイという事ではなくって、体系化された営業手法をそのまま真似ればいいのです。

もう心配はいりません。優真商事の源泉営業セミナー動画を何回も見てその営業手法を身体にしみ込ませれば、あなたもすぐに物上げできるようになります 

セミナー動画会員詳細

会員専用のサイトで365日24時間物上げなど約40種類の源泉営業セミナー動画を視聴することができます。

もちろん2倍速、3倍速での視聴も可能。そこには昔から引き継がれてきた結果の出る物上げ手法が公開されています。

あなたも物件待機の時間や空き時間に何度も見て物上げ営業を身体にしみ込ませることができますので、すぐに実践したくなるでしょう。

詳しい講義メニューはこちらからダウンロード

入会金100,000円 月会費9,980円

決済後すぐに視聴できるようになります。また会員専用のグループLINEにご招待しますからあなたの悩みはいつでもみんなで共有、解決が可能です。

1日でも早い方があなたの悩みが解決する日が早くなります。今すぐ↑ペイパル画像をクリックしてください。

もう少し考えて先延ばしにしますか?

もちろん大丈夫ですよ。弊社はそんなに焦らす営業はいたしません。

こちらのメルマガで、まずは源泉営業に触れてみてください。きっとあなたも物上げできる自信が湧いてきます。

あなたも必ず物上げできる!源泉営業で年収3倍メルマガ。

最後に

物上げができるようになる方法は簡単です。今まで物上げに成功してきた人のやりかたを真似すればいいだけです。 

でも悲しいかな、現在の不動産会社(物上げ)に関して言うと、社長や先輩方はがむしゃらにやってきた世代ですので後輩に教えることができません。

できませんというよりも、とても苦手です。なぜなら「俺は自分でやってきた、だからお前もできるはず」

という自己肯定感を持っているので、教育はないがしろになる風潮が不動産業界にはずっとあるから。

今まで弊社のようにこんなニッチな部分に対して営業手法を体系化してセミナー講義をする会社がありませんでした。

どうぞあなたは弊社の一線を画したセミナー動画視聴によって、すぐに物上げできるようになってください。

あなたの成功を確信しています。

 

優真商事 顧客創出部

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

2020年12月23日 下記記事加筆修正しました 弊社のブログには物上げで悩んでいるたくさんの営業マンの方が来ます。 あなたも毎日仲介業者に行って、情報ないですか!と愛想笑いするのはつらいですよね。。 いくら仲介業者を回っても物件情報がもらえないと、辛くて辛くて辞めたくなるのが仕入れ営業だと思います。 今日はそんなあなたに物上げのコツと仕入れ営業のコツをお話ししますね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目次

1.仲介業者側にいたから気づいた!電話を貰い続ける営業マンがいた

2.なぜあなたは物件情報が貰えないのか

3.物件情報を貰い続ける人がやっていた行動

4.現役の仕入れトップ営業マンがやっている行動

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.仲介業者側にいたから気づいた!電話を貰い続ける営業マンがいた

私はもともと大手の仲介会社にいたので、毎日20人から30人店舗にくる仕入れ営業マンを見ていました。 毎日毎日名刺だけを渡して去っていく営業マンや、この近所の相場教えてくださいという営業マンや、 何か物件ないですか?しか言わない営業マンで溢れかえっていました。 多分これは今でも、そしてこれからも変わることはないと思います。 だって指導している先輩や上司がそういった教え方しかやっていない(むしろ教えていない)ようなことを聞いていますから。 そんな仕入れ営業マンを毎日見続けてきたわけですが、 面白いことに仲介業者がよく電話する営業マンというのが店舗に数人いることがわかってきました。 なんとその営業マンには、こちら仲介業者から電話するのです。 それは決まってこんなトークから入っているのでした。 「○○さんとこってさー、こんなのやる?」 毎回決まって、こっちの仲介側から電話をかけているんです。 またこっちから電話かけてる・・・ それはまるで、仲介業者から相手に対して「買う?」とお伺いを立てているようで、とても面白い構図なのでした。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2.なぜあなたは物件情報が貰えないのか

察する人は察していると思いますが、こんなことしてしまっている人がとても多いのです。 仕入れ営業マン「物件ないですか?」 仲介「最近こんなのあったけど」 仕入れ営業マン「あー、これウチダメなんですよ!すいません・・」 このやり取りを見るたびに、仲介の私は大丈夫かなこの人?と思いました。 だって、自分で物件ないですか?と言って自分で断ってますからね。 それをやると印象悪いのに、その場では1回受け止めて後から断ればいいのに不思議だなぁと。 案の定、同僚はバックヤードに戻ると「ダメだアイツ」と名刺をごみ箱へ。 あとは、会社自慢と自分自慢の激しいタイプもあまりに多くいるので差別化が全くできませんでした。 ○○億買います、買わせてください、先月会社のトップでした!と言われても・・同じような人が毎日山ほど来るんです。 何かないですか?買います!買わせてください!と言われれば言われるほど、 そんなことは仲介業者からすると言われるまでもなく、わかりきっていることなんですよね。 じゃぁ、先にあったこちらから電話している人ってどんな営業マンだったのか? 次から徹底的に説明したいと思います。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.物件情報を貰い続ける人がやっていた行動

よーく観察して気づいたことは、こちらから電話をしている仕入れ営業マンであればあるほど 物件ください!ください!と言っていない傾向がありました※特徴1 それと、仕事以外の話をよくしている雰囲気も多く見かけましたね。 というか店舗で話しているときも、こちらから話すことが多く相手からは仕事の話があまりなかったような気がします特徴2 確かに仲介業者からすると「物件ください」なんていちいち言われなくても名刺を見れば目的が分かるのだから そう言われればそうだなって、あなたも感じてもらえるかもしれませんね。 また、そういう方は会社の自慢と自分の自慢が1ミリもありませんでした特徴3 こちら側からするとあなたの会社の売上が何百億円あろうと、 あなたの成績がずっとトップであろうと、関係ないなって見抜いていたのかもしれません。 あとは、これって絶対なんですけどこちらから電話をかける営業マンってとにかく店内でよく名前が出ていました特徴4 店長「これ銀行から回ってきたけど、どこに当てたらいいと思う?」 社員「あ、○○さんがいいんじゃないですか?あそこなら、いい数字出るかもしれないですね!」 店長「そうか、じゃぁ○○さんと○○さんにとりあえず当たってみてよ」 みたいな。 つまり、お店の中に仕入れ営業マンの存在が入ってしまっていると営業個人的な案件もしかり それだけで、グッと情報収集率が変わってしまうんですよね。 じゃぁなんでそういう仕入れ営業マンはお店の中に存在が入っているかって言うと、仲介営業マンの頭の中に入っているから。 仲介営業マンの頭の片隅にその仕入れ営業マンが染みついているからなんだなと気づきました特徴5 結局のところ仲介営業マンって新たな物件や値下げ物件が入ったときに「誰に査定を出すか」って脳内検索するんですけど その検索で、上位1位2位くらいに入らない人にはあなたが逆の立場だったら連絡しないですよね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ そういった、こっちから電話をかける仕入れ営業マンって物件情報を貰いに来るんじゃなくって 自分の存在を仲介営業マンの頭に刷り込む営業だけしにきていたんです。 つまり、わざと遠回りすることをしていたんです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わざと遠回り?
そういう営業マンは、わざと遠回りしているんじゃないかという行動をしていました。 巧みに返報性の法則を応用しているような。。これはのちに確信に変わることになりますが。 紹介営業(特に生命保険など)の世界で言うと定期的接点を作ると言われていますね。 保険営業マンのトップって保険に入ってくれとはいいませんよね? 仕入れ営業マンも同じでした。 こちらから電話をしてしまう仕入れ営業マンは、 全員と言っていいほど返報性の法則を作り上げることがとても上手でした。 相手の存在が頭に埋め込まれた仲介業者は、新しい物件の話が店舗で出た時になぜかその人の名前が 頭の片隅に出てくるので、いつも連絡をしてしまうのです ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4.現役の仕入れトップ営業マンがやっている行動

いままでのコツをまとめると、現役のトップ営業マンがやっている方法が明確になってきますよね。 ここで一旦まとめてみましょう。 ※特徴1、物件ください!ください!と言っていない傾向がありました 特徴2、こちらから話すことが多く相手からは仕事の話があまりなかったような気がします 特徴3、会社の自慢と自分の自慢が1ミリもありませんでした 特徴4、とにかく店内でよく名前が出ていました 特徴5、仲介営業マンの頭の片隅にその仕入れ営業マンが染みついているからなんだなと気づきました
これらを全部クリアできる方法って、仕入れトップ営業マンって何をしているの?
→→その答えはニュースレターとメール営業です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇◆◇ニュースレター◇◆◇
これはあなたの瓦版と同じことなのですが、仕事の話や会社の自慢屋あなたの自慢の話は一切書かずに あなたの個人的な情報だけを伝えるかわら版です。 これを月に1回仲介業者に手渡しや郵送することによって、 あなたのパーソナルな部分を知ってもらうツールとして使うことができるのです。 人は売り込まれることがとても嫌い。 仲介業者からすると、物件くれくれと言われるのはわかりきっていることなので、 あなたの個人的な情報を開示して遠回りに接触することから始めるのが一番効率的な行動だと言えます。
◇◆◇メール営業◇◆◇
これは例えるなら、あなたが仲良くなった仲介営業マンの心の池に石をたまに投げてあげて、波紋を作ること。 これを週に1-2回仲介業者に行うことによって、 あなたの存在を頭の片隅に残しておくツールとして使うことができるのです。 やり方は簡単。 エクセルの表に仲介会社の営業マンの名前や会社名や好む話題をまとめておき、 Googleアラートで情報収集。 それを少しあなたなりに加工して送信! たったこの二つの方法を実践するだけで、もう店舗訪問時の愛想笑いとはオサラバ。
今後あなたが訪問した時には相手が笑いながら歓迎し、勝手に聞いてもいないことを話してきますし
以前の3倍以上の電話や物件情報がもらえるようになります。
優真商事 顧客創出部

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す