電話物上げでは地方の物件(売主様は都内在住)を1件媒介もらいました。〇〇な物件を探してるからそういう情報もちょうだい、と言われました。

ご連絡ありがとうございます。

休眠客や一括査定客に送った後に追客電話した時に【見ました】とか【人柄の良さが伝わりました】とか

その他出身地や子供の事とか、自分のパーソナルな事をお客さんから言ってもらえるので、自分を身近に感じてもらっているのかな、と感じてます。

あと、物上げ訪問からの定期送付している方から、3回目位の送付の後にいきなり電話があり、〇〇な物件を探してるからそういう情報もちょうだい、と言われました。

これも認知→信頼→行動の流れになりつつある気がしてます。

それと1月に始めて、途中でやらなくなってしばらく空いてしまいましたが、

先月から本格的に戸建とマンションにピンポンして小林様の教え通り【近隣不動産の売却事例をお配りしてますのでご挨拶させて下さい】と言っているだけです。

今のところ47件の送付許可(ポスト入れといてを含む)しかもらってませんが、その中で初回ピンポン時に家の中に入れてくれて話出来た方が2件、

他も将来的に興味ありそうな方がいるので、続けてれば案件が出そうな気がしてます。

最近の気付きとしては、ポストいれといての方を2回目に訪問すると、もう必要ないと言われるパターンも何回かあるので、

ポスト入れといては半分位は断り文句かなとも思ってます。仰る通り時間がかかる方法ですが、やり続ければ確実に結果が出そうな予感がします。

ちなみに、電話物上げでは地方の物件(売主様は都内在住)を1件媒介もらいました。

仮に契約出来ても微々たる金額にしかなりませんが、結果が出たのは源泉営業をやり始めた自分にとっては大きな自信になりました。

※東東京在住の会員様より

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す