信用金庫が食いつきが一番良かったです。情報の種類としては事業用の土地のニーズが一番多かったので、今後は事業用物件のマイソクを持っていく予定です。

金融機関まわりの報告をします。

松山に支店のある県外金融機関8行と、県内地銀と信金22支店を回りました。

県外金融機関は情報に飢えているのではないかという仮説のもとに行ってみましたが、塩対応が2行以外は好反応でした。

信用金庫が食いつきが一番良かったです。

情報の種類としては事業用の土地のニーズが一番多かったので、今後は事業用物件のマイソクを持っていく予定です。

県内金融機関の反応は支店によりフレンドリーから鉄仮面まで様々で読めませんでしたが、ニュースレターの微笑み率は100%でした。

引き続き来月もマイソク持っていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四国の方からの報告が続きました。

地銀や信金に近隣のマイソクを持っていくと喜ばれるって、どのくらいの方がご存知でしょうか??

優真で推奨しているマイソクとニュースレターを渡すだけの金融機関まわり、出てきた見込みと会員さんの得た売り上げは数えきれません・・

こんなの考えてみれば当たり前なんだけど、

金融機関の人はお金を貸したいから、お金を貸せるチャンスのある(買主)に連絡するきっかけが欲しい。

→レインズが見れないから信用金庫周辺のマイソクを帯変えして持っていくと、喜ばれます。

嘘みたいな話ですけど、金融機関から覚えられて弊社の会員さんは「先生」と呼ばれるようになりました。

ぜんっぜん普通の営業マンなんですけどね、面白いものです。

そんなめんどくさいことしなくても良いじゃんって思いました?

そんなことを思ったあなた!

査定サイトの反響や、買い客からの反響がないところから契約出したくないですか??

反響を入れる手前の人の心理や、そこを相手(お客)にする人達の心理を優真で勉強してみませんか。

ブログでもやり方は覚えられますけど、金融機関まわりは毎月20日のセミナーで詳しくお教えしています。

優真商事

小林

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す