「相談したいことがあります」という連絡がありました。話を聞いてみると、ニュースレターの写真の私の表情が信頼できそうだったということで、連絡をいただきました。

セミナーLINEの皆様

こんにちは。初の物上げの報告を致します。物上げの架電を始めて一か月が経過しました。

ターゲット:電話帳

アプローチ方法:電話→資料・ニュースレター送付

架電数:2181回

繋がった数:1116回

資料送付数:13回(うちニュースレター送付4回)

相談:1回(本日行ってきます)

ニュースレターをお送りさせていただいたお客様から、送付後2日で「相談したいことがあります」という連絡がありました。

話を聞いてみると、

・ニュースレターの写真の私の表情が信頼できそうだった

・写真の猫が、昔一緒に暮らしていた猫に似ていた

ということで、連絡をいただきました。

ニュースレターを4回送付の1回の相談希望でしたので、ニュースレター効果はこの1か月では、25%の高確率という結果になりました。

先月の架電数は2000件ちょっとということで、物上げ架電としてはかなり少ない数ですので、今月は改善していこうと思っています!

以上、物上げ報告でした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは開業を目指して弊社で源泉営業を勉強されている方からの報告です。

・ニュースレターの写真の私の表情が信頼できそうだった

・写真の猫が、昔一緒に暮らしていた猫に似ていた

面白いですよね、なんでこんな理由で返事が来るのか。

これが前から言われている反響客ではないお客様は感情で動く、という事です。

特にご年配のお客様へのDMは顔写真を付けたり、ノスタルジーを感じさせる文章を書くと一気に信頼してくれるものです。

(他にも様々なテクニックはあります)

反響営業のお客様は会社を選んでいるだけなので、物上げという反響前に水面下のお客様を相手にする仕事をする場合は

私たちが何としてでも選んでもらえるような仕事を構築して仕掛けていかなければ勝てません。

言ってみればフルコミの保険屋さんで欠かせないテクニックになるのですが、私はTOP保険営業マンの高額セミナーに何度も通い教えてもらった方法を不動産流にアレンジして発信しています。

また、弊社の有料会員様をLINEグループでひとまとめにして成功体験を共有することにより、いつまでも高いモチベーションが持続する環境を作り上げています。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

優真商事 小林

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す