会社を6月末で会社をたたむことにしました。一度会社勤めをやめて、現実の厳しさに直面した時に源泉営業の考え方を小林さんに教えて頂いたこと、本当に感謝しています。次の職場でも絶対に役に立つと確信しています。

会社を6月末で会社をたたむことにしました。

事務所は6月末で退去予定ですが事務所のオーナーが現在売りにだしているので、まだ決まっていなければ、事務所居抜きも相談可能です。

心当たりがあればお声がけ頂けると助かります。

一度会社勤めをやめて、現実の厳しさに直面した時に源泉営業の考え方を小林さんに教えて頂いたこと、本当に感謝しています。

次の職場でも絶対に役に立つと確信しています。今後も宜しくお願い致します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらの社長様とは1年ほど前に不動産会社向けのメール営業をきっかけに知り合い、優真の会員さんになってくださいました。

昨年の春頃からコロナ騒動になっておりますが、優真の会員さんとしては4社目の倒産になってしまいました。

他の数社も併設の介護事業がコロナで直撃したり、売り上げ不振だったりと、継続的な入金が途絶えたことによる原因です。

不動産業界は1回の利益が大きい時もあるのですが、継続的に利益を出していくというのは並大抵のことではありません。

特に反響営業に頼り切りの会社になると、もはや神頼み。万が一そのシステムが崩壊したら?

他社は安いから、御社に支払う手数料の半分でやって欲しいと相手からダンピングされたら?

広告費が尽きたら?その代わりは?

考えすぎかもしれませんが何かのシステムに依存している以上、この図式からは逃れられない。

私たちは業者さんや一般顧客から【選ばれる】ことをいちばん大切に考えていかないといけません。

でも、私たちは反響営業をしていると選ばれることを忘れてしまいます、会社が選ばれているのに自分が選ばれていると勘違いしてしまうのです。

これからも一人でも多くの不動産営業マン、社長さんの力になれるような営業手法を実践共有していきます。よろしくお願いいたします。

優真商事 小林

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す