反響営業はいつも違和感を感じストレスがたまっていました。自分が探していたのは源泉営業のやり方だったのだと気づくことができました。

私はほぼ未経験で、不動産売買の営業として約半年間、反響営業の方の教えに従って営業活動をしてきました。

でも何をやっても全く結果は出ず。

反響営業や、源泉営業の言葉も意味もよく分かっていませんでしたが、いつも違和感を感じストレスがたまっていました。こんな事して本当に意味あるの??と。

この人のやり方をマネし続けても結果は出ないし何も変わらないのだろう、と気づき始め、何がダメが分からないけどとにかく不動産の営業についてネットで情報を得ようと

色々と調べていました。そこで見つけたのが優真商事のメルマガでした。


何が違うか言葉で表現できないけど、他の情報と何かが違う、と感じ、勇気を出してZoom勉強会に参加しました。

そして完全に、ではなかったかもしれませんが源泉営業と反響営業の違いが見えたような気がしました。

私が感じていた違和感はこれだな、と思いました。

自分が探していたのは源泉営業のやり方だったのだと気づくことができました。

源泉営業をたくさん実践して経験を積んで売上を出して、自分の人生を変えていきたいと思っています。

以下返信しました

反響営業の方の教えに従って営業活動をしてきました。

いつも違和感を感じストレスがたまっていました。

こんな事して本当に意味あるの??

↑ここまで思える人は珍しいです。

たぶん教え方があまり上手くない人に付いたから、おかしな化学反応が起こったのだと思いますよ。

優真を始めて4年位経ちますけど、ここは変わることはないなと断言できるところがあります。

それは先輩や上司の教え方がうまくないということ。

でもこれはある意味仕方ない部分でもあるんですよね、真似して覚えろよ・やる気があるんなら自分で勉強しろよという風潮が根強いし、

その風潮で育った人はそのやり方しか知らないし、そのやり方しか教えることができません。

特にハウスメーカーや区分の買取り再販の物上げの仲介会社訪問の会社でこの傾向が強い気がします。

名刺配って仲良くなって来いよと送り出されても、え?そのやり方がわからないんですけど・・と社員が思っているのが関の山ですから。

もっと細分化した行動や仲介会社の思考を教えてあげたいですよね。

今回の意見を寄せてくれた方は優真の特徴でもある攻める営業が好きな能動的なタイプで、そういった方が反響営業をやろうとすると

「自分でアプローチしたほうが早いんじゃないの?」という思考になりやすく、優真の思想に200%合致します。

あなたも今回の記事読んで「なんかすごいわかる気がする!!」と思ってくれたら、あなたにとって間違いなく優真は全国どこにもない優良なコミュニティになるでしょう。

お待ちしています!

優真商事 小林

源泉営業で年収が3倍↑メルマガ

 

 

コメントを残す