注文住宅の営業をしており、キャリアの後半戦でニュースレターと運命的に出会い、その恩恵に預かった経験があります。心よりエールを送らせていただきます。

出来るだけ手短に済ませます。

実は私、かつて注文住宅の営業をしており、キャリアの後半戦でニュースレターと運命的に出会い、その恩恵に預かった経験があります。

然し現在は脳梗塞の後遺症により二級の身体障害者となり、片麻痺と軽い失語症を持っています。

このようなメールをしましたのは、何より優真の皆さんのご健闘ぶりが、いよいよ盛り上がってきたことにあります。


いつもメルマガを楽しく読ませてもらっている優真ファンとして、そしてニュースレターという無敵のツールを知る者として、心よりエールを送らせていただきます。

遠くから応援する一ファンより。

M

以下返信しました

M様

大変お世話になっております。いつもありがとうございます。

弊社の会員さまでもパーキンソン病に罹患されている方がいらっしゃいまして、色々とお身体のことをお伺いしたことがあります。

会員様の成果報告は以前から多かったのですが、最近ますます増えてきており

これもひとえに真面目にコツコツ源泉営業に取り組んで頂いた皆様の行動の賜物だと思っています。

M様におかれましてはどうぞお身体を大事になさっていただいて、

引き続き優真商事をよろしくお願いいたします。

ご返信ありがとうございました。

小林

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す