メール営業を昨日しました。既に約30件位は問合せがきてます。誰でも当たる仕組みだと思います!

お疲れ様です。まだ途中経過ですが反響報告します。

先日zoomセミナーでありました1通1円のメール営業を昨日発射しました。

既に約30件位は問合せがきてます。初めに1.2万払って問合せを待つだけなので宛先を間違えなければ安価で誰でも当たる仕組みだと思います!

問合せのきたメールのほとんどが詳しく話しが聴きたい、という内容です。

メール又は電話のどちらで返事した方が良いとお考えでしょうか⁇

また先方にお伝えすることは以下2点位だと思いますが他にお伝えした方が良いことありましたらご教示下さい。

①周りで不動産を買いたい

②売りたい方がいたらご紹介下さい

③利益の25%-50%の紹介料詳細の説明

よろしくお願いします。

以下返信しました

Zoomで打ち合わせが絶対です

①に絞ると展開が弱くなるので「不動産絡みの話や相談ならなんでもどうぞ!極力マネタイズして御社にお支払いしたい」

と言った方が関係性は強くなるでしょう。

③は御社への最終入金額に対しての紹介料です。賃貸を受けるかどうかは御社が場面で決めましょう!

言わずもがな、打ち合わせした会社には毎月ニュースレターを送ります。

遠方の会社はわざわざ行かなくても郵送すれば、毎月の挨拶と同じ効果が残せます→相手の頭に残ります。

ありがちなのは、協業しても油断して関係構築をしない営業マンばかりということ。

メール営業なんて失敗するわけがなくて、成功しない方がおかしいです。楽しみましょう!

ちなみにこの会員さんは都内の会員さんですが、都内から山梨と名古屋にメール営業しました。

なんでそこに?って聞いたら地縁があって、案件が出れば地場の業者に振って分かれでやってもいいという柔軟な考えを持つ方でした。

コロナで売り上げが厳しい、どこも前途多難

一緒に仕事して売上を分けませんか?なんて、連絡が来ない方がおかしいと思いませんか?

今回のように手動ではなくシステムを使ったメール営業に適する方は

・地方にも拠点がある

・地方で仕事をしている

・地方に拠点がなくても、地場業者と分かれでやればいいやという合理的割り切りができる方

です。ということで、立て続けにメール営業の成果報告が届きました。他にも頂いていますので追ってお届けしますね。

【特報】優真メール営業セミナーは4/28(水)に開催予定。

優真商事 セミナー部

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す