持ってる物件が3つあり、今後は私にお願いしたいそうです。時間かかりますが、電話営業後のニュースレター作戦は必ず結果がでます

お疲れ様でございます

ニュースレターを1年以上送り続けたお客さんが来社されまして、持ってる物件が3つあり、今後は私にお願いしたいそうです。

これまで追客もご挨拶もしてないお客様です

時間かかりますが、電話営業後のニュースレター作戦は必ず結果がでます!

以下返信しました

おはようございます

時間はかかりますが風上に立てる源泉営業は強いですねー

私は以前から「なぜ今回私を選んでくれたんですか?」って平気で聞くタイプで、その感想を次に生かしていました。

人間の感情は、そう変わらないので。ぜひRさんも聞いてみてください!え、そこなの?という意外な心理のポイントがわかるはずです!

これに対して勇気を出して聞いてみます!と返信がありました。

一瞬?となりましたが、そのあたりを詳しく書いてみます。

お客様があなたを選んだ理由を聞いたことがありますか?

?なにそれ?となってしまった方は反響営業の方が多いと思います。

だってそれを聞いても

「・・・えっと、御社に問い合わせをしてあなたが担当になったからです」

いいとか悪いとかではなく、あなたは黒矢印のプレーヤーでお客様が勝手に行動するからです。これが反響営業で大手であればあるほど強くなる。

今回の会員さんは独立したのはいいけど路頭に迷っていた社長さんです。

電話帳に電話して物上げする電話営業だけを信じてやって来られました。

黒矢印の土俵では勝ち目がないと優真を見つけ、赤矢印の源泉営業の世界を選んだのです。ただ、源泉営業には最大のネックがあります。

信頼を取るのに時間がかかるんです。

ただ、最大のメリットとして挙げられるのは反響営業より手間がかかる分チャレンジする営業マンが志の高い方に限られること。

つまり、ライバルがメチャクチャ少ないのです。覚えた人だけが強くなれる。

そして信頼を築いた分、今後の紹介が起こる確率は普通じゃありません。こんなの当たり前だよね。

もしあなたが赤矢印の源泉営業をしていたとすると、なんで自分を選んでもらったか聞いてみたいでしょ??

そう、私がそこにこだわりを持っているのは当たり前の感覚なんですよね。そこで聞いて選んでもらった理由は、以下のようなものが多くありました。

まとめるとこんな感じ

・毎月連絡をくれるからちゃんとした人だと思った

・売り込んでこないから安心した

・覚えてたから

・なんとなく信頼できた

などなど。

これって月に1回ニュースレター送ってるだけなんですけどね。

ニュースレターをお客様や取引先に送らないなんて意味が分からないとも言い切っているトップ営業マンも、世の中たくさんいます。

反響営業の世界では会社に頼って必要性を感じていないだけだけど、反響が多くもらえる会社にあなたがいるなら

ここからの人生、ニュースレターを始めたら信じられないことが起こり始めるよ。

今回の話をまとめると、出会いが何であれ継続的に相手と接触し続けることが仕事を生み出す秘訣です。

今までニュースレターのことを深く考えていなかった方はこちらの動画が参考になりますからどうぞご覧ください(2倍速推奨)

源泉営業個別コンサル相談は随時受付中(内容により2か月待ちですが、お問い合わせください)

優真商事顧客創出部

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す