早い時期に、源泉営業と出会えて良かったです。フランチャイズに加盟した友人から「1000万円が一瞬で溶けた」という話を聞いて、改めて自分には無理だなと思った次第です。

早い時期に、源泉営業と出会えて良かったです。

実務経験0で業者登録したので、ポスティング、査定サイト、空家サイト等様々な集客戦略を試しましたが、結果は出ず。

昨年は士業紹介サイトの詐欺にも引っ掛かってしまいました。

最近業者登録と同時にフランチャイズに加盟した友人から「本部から開業にあたって3000万円準備しろと言われ、実際に1000万円が一瞬で溶けた」

という話を聞いて、改めて自分には無理だなと思った次第です。

未だ大きな結果は出ていませんが、先輩方の成功をモチベーションにして頑張りたいですね。

以下返信しました

マジですか!?

私がそのお金使えたら、ぜったい3社は成功させます。

引き続きよろしくお願いいたします!

優真の会員さんには将来開業したい営業マンが多くいらっしゃいます。

同じくらい「開業したんだけどこんなはずじゃなかった」という社長さんも多くいらっしゃいます。

ここには載せきれないほど「想像と違って苦戦している」という声をたくさん聴きます。

全部の声をまとめて類推するにこの2パターンになりました

1.「ふつうに反響が来ると思っていた」

2.「融資が付くと思っていた」

1.は言わずもがな、逆の立場になれば簡単にわかることで売主物件を自社HPに載せたところで来るわけがない。だってふつう大手に行くじゃん。

それであるならば、大手が預かっていない品揃え(媒介物件)がないと厳しいですよね。

大手が預かっていない媒介物件を作るにはどうするか?

答えはかんたん。反響客の査定客は取れないわけだから水面下のお客様をどうやったら預かれるのかという考え方になるわけです。

これ、スゲーカッコいい言い方をすると「あなたが取引の一番風上に立つ主役になる」ってこと。

2.の場合は時代と経済背景によって左右されます。融資が付く付かないというのは私たちがコントロールできない部分であるわけで、融資の実行にすべての期待をかけてしまうと、融資が閉まった瞬間に会社がとん挫します。

それであるならば、自身の力だけでお金を作る方法を見つけておかないといけないですよね。

他にもいろいろありますが長年不動産業界にいて活躍されている(会社が大きくなった等)社長を見てて思うのは「源泉営業ができる」ことに尽きます。

過去の人脈も立派な源泉営業でしょう。

弊社は絶対失敗しないような独立までのお手伝いや道のりを詳しくお教えしていますので、ご関心のある方はこちらをご覧ください。

優真商事

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す