都内に拠点を置く、ある社団法人と双務型の秘密保持契約を締結しました。不動産、M&Aの媒介成約を目的にお互いの情報交換をするといった内容です。

僭越ながら、以下成果報告をさせて頂きます。

最近弊社では東京都内にある社団法人様と、業務提携に近い形の秘密保持契約(双務型)を締結させて頂きました。

締結内容はお互いの持つ情報を融通しあう事で不動産やM&Aでの媒介成約を目指す事と併せ、その秘密情報を取り扱う事に責任を持つといった内容です。

通常、不動産情報のやり取りする際に使用するCA(片務型)は提出者が一方的に責務を負うものですが、本契約は双務型で対等な契約になります。

本契約に至る経緯

ある日未公開案件をご紹介頂けると、知人より紹介されて伺った事務所に、同法人代表の方がいらっしゃいました。

そこで雑談を交わす中、別れ際「予算100億円、都内で不動産を探す依頼を受けているのですが、あればご紹介下さい」とお話しを頂きました。

ゆえ、お付合いのある取引先にご協力して頂き、一棟50~250億円の未公開物件を数件ご紹介させて頂きました。

その中で、「あなたの会社と情報交換を積極的にしたいので、双務型のCAを取り交わしましょう」とお申し入れを頂き、締結の運びとなりました。

その後

現在情報を融通しあう形でやり取りさせて頂いております。

案件について多くは語れませんが、国絡みだったり、桁間違ってるんじゃないかと思うような秘匿性の高い情報を頂いております。

これも一重に、小林さんにお教え頂いた源泉営業の手法を用いた結果だと思っています。

その点大変感謝しております。そして自分自身、より成果を上げられるよう精進したく思っています。

以上、長文失礼しました。

本文が少しでも、皆様のお役に立てれば幸いです。

以下返信しました

おー!いやいや、私は何もしていません(笑)

これ、Iさんの中では当たり前の出会いになったかも知れませんが、首都圏LINEと関西LINEに投下してもらえませんか?

絶対みんなの力になるはずですよろしくお願いします!

優真の水面下物件LINEグループの会員さんから連絡を頂きました。

このグループは現在招待制に移行し、メルマガで不定期に会員募集することにしています。

水面下物件LINEグループの詳しい説明はこちら

また今後リリースしていきますので。引き続きよろしくお願いいたします。

源泉営業で年収が3倍↑メルマガ

 

 

コメントを残す