あなたが待機する物件(オープンルーム)を簡単に売る方法を教えます

コロナの猛威が増してきました、あなたはいかがお過ごしですか?

周りからは苦戦しているという声もチラホラ聞こえてきました。

そこで【私ではなくて】会員さんの生の声であなたのお役に立てないかなと考えていたところ、まったくコロナの影響を受けていない源泉営業プレーヤーの会員さんを思い出しました。

弊社の会員さんで平野さん(仮名)という方がいらっしゃいます。もう1年以上有料会員さんで熱心に日々実践されている方です。まず何を売りに仕掛けましょうか?という打ち合わせをおととし某県でしていました。

私「じゃぁ平野さん、平野さんの会社は一応デベだから今一番売れなくて困っている物を売ったらいいですよ。何かありますか?」

平野「あー、全然売れない戸建てがあります。値段が高いし冷蔵庫が設計ミスで入らないんですよ・・・」

・・・現地2階のリビングにて二人の会話・・・

平野「・・・どうしたらいいですかね?汗」

私「これたぶん普通にやってもダメだから、ぜったい接客しません/値段も相談にのれますから見に来ませんか?って近所だけチラシ撒きましょうか」

平野「でも社長はこの物件仕入れが難航したみたいで、指値は厳しいらしいですけど大丈夫ですかね?」

私「万が一買い付けが入ってもあくまでも金額はお客様の希望ですから。そこで社長の限界値を知れてお客様と調整交渉しても良いし、社長の判断は誰にもわかりませんからね。お客様を騙してるわけじゃないですよ。堂々といきましょう」

この時私が思ったのは、誰かさえ来てくれれば向こうからネックを話してくる人がきっといるだろう。

それが属性なのか自己資金なのか家族事情かわからないけど、ぜったい接客されないなら見てもいいかとなるお客さんは必ずいると踏みました。

運がよきゃ売れるし、売れなくっても少し話せたお客さんがいれば将来的な見込みになるから一石二鳥じゃないかなと(源泉営業は育てる営業)

この話どうなったと思いますか??

結論から言うと売れたんですよ、その報告を聞いたのは去年。

このいきさつを思い出して、これならコロナで苦労しているあなたも色々仕掛けられるんじゃないかなって。

だって↑社長を売主に読み替えれば、週末のオープンルーム待機でいくらでも使える物件があるじゃないですか。

今すぐこの経緯の対談を聞いてみてください

こういった対談音声や情報を有料会員さんのLINEグループにいつも飛ばしてみんなで共有しているんですけど、今回は特別に平野さんの許可も出ていますから希望者にチラシのひな型(エクセル)をメールで差し上げます。

※有料会員さんに悪いので先着5名ですみません。。こちらからご連絡ください。

1/7 終了しました

源泉営業で年収が3倍↑メルマガ

 

 

コメントを残す