『どうぞ~』と、が~っとオートロックが開きました( 。゚Д゚。)は?え?ってかんじです。

会社の社長が、なんでそんな面倒なことするんだ?的に、まあとりあえずやってみてだね、と言われ、

成約(同じ町内のマンション)でくくり7枚印刷して出掛けました。

マンションに着き、地方なのでマンションの前に車を停めて、この間小林さんに教わった文句(成約事例をお配りしております。ご挨拶させてください。)を201から始めました。

私は口が回らないので、最初の二回は自分でも何を言ってるのか恥ずかしかったです。

数回トチり208号室、僕はご挨拶させてください、言い切る、とセミナーでも教わっていたので、

ヤケクソ見たいに(セールスみたくペコペコしないで)、ゆっくりと、分かるように、でも、最後はご挨拶させてください、と言いきりました。

『どうぞ~』と、が~っとオートロックが開きました。( 。゚Д゚。)は?え?ってかんじです。

そして、とても品のいい奥さまや話のわかる旦那さまと玄関口で話しました。

結局、住み替えを希望されていて、マンションのこだわりもあるみたいでした。

お名前をフルネームで戴いて、ニュースレター、物件資料を定期的にお送りして良いか、確認しました。

もう手書きのお礼状と更に詳しい成約事例は郵送しました。こればかりは体験しないとわからないかも知れません。

以下返信しました

Dさん

その社長に「それなら広告費50万出して頂きたいのですがよろしくお願いします」と。

面倒なことをしないで集客できるのは「大手」「広告費を使う」

この二択しか私は思い浮かびませんが、どのようにお考えですか?

と社長の危機感のほど聞いておいてください。

そのオートロックの経験は、当たり前の感覚になってくると思いますよ。

引き続きよろしくお願いいたします。

優真商事 小林

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す