ナンパの達人の研修に行ってきた。そこで学んだ源泉営業との共通項

この間ナンパの達人の研修に行ってきました。

きっかけは3年前にこの本を読んで源泉営業にそっくりだと思ったことと、自分への自己投資のためです。

この著者と同じ慶応大学卒業→メガバンク就職→ナンパ講師という異色経歴の先生でした。

実はこういった表に出ない(人に言いずらい)研修って様々な方が受けていて、経営者もすごく多いんです。

だって0から物事を生むってなかなかできないでしょ?ここが源泉営業とおもいっきり被るわけですよ。

私たちの仕事で言うなら、業者開拓の飛込み営業やお客様訪問の飛び込み営業のマインドがナンパに応用できます。

私も未だに初めの数件はピンポンするときドキドキしますからね(笑)

路上の声掛けのコツとか教えてもらいましたがそこは私は実践せずに・・

どんな気持ちで活動されているのか、生徒さんたちをどのように繋げてコミュニティ化しているのかそこを学びたかった。

セミナーは私自身特に保険業界のセミナーは安価/高額(数十万円)ともに昔からよく行っていて、

そのトップ営業マン(いや、保険業の方々はウルトラ級)たちの仕事の仕方を不動産業にアレンジして自分で試行錯誤してきたものをここで発表し続けてきたわけですが、

(だってほら、払ったセミナー代を早く回収したいじゃないですか)

保険のトップ営業マンのセミナーに行くとたいてい不動産屋は私しかいないんです。。

そこで保険屋さんと仲良くなってかんたんにタッグを組めたりする。

話がそれました。

今回の研修は声掛け(飛び込み)の時に、なぜドキドキして動きが止まってしまうかという話(業界用語で地蔵というらしい)

・理性が働いている(カッコ悪い)

・何を話せばいいかわからない

という2大ネックをどうすれば解消できるか?

結論を言うと「習慣化」でした。

毎日するのを当たり前にすると何とも思わなくなる!

いやーホント源泉営業とおんなじだなぁと。こんなすごい先生でもそこに行き着くのかと安心しました。

でもね、今回の研修で一番の成果は以下の言葉でした。

最終的に行き着くのはいくらナンパをして女の子が増えても、うまくいくやつって男(男友達)を取るヤツなんですよ。

男を大事にしないヤツは結局ダメになっていきますね。

・・・きっとあなたもこう置き換えたでしょ?

最終的に行き着くのはいくら案件が増えても、うまくいくやつって業者の繋がりを取るやつなんですよ。

業者の繋がりを大事にしない奴は結局ダメになっていきますね。

優真は全国の仲間と繋がりが作れるよ

優真商事 小林

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す