仲介営業マンが誰よりも早く狙ったエリアの新着物件を知る方法と紹介客を出す必殺の方法

あなたが世田谷区上北沢(弊社の住所)担当の営業マンで、そのエリアの物件を物上げしたいとか客付けしたいとか考えているとします。

そうするといち早く物件化(商品化)された不動産を知りたいですよね?一般エンド顧客でもずっと探しているような反響客であればそうでしょうし、あなたは自身の仕事のために知りたいのは当然のことと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ、簡単にわかる方法があるのはご存知ですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正解は近隣の会員制度を設けている不動産仲介業者の会員に、あなたの知りたい希望エリアを入力した会員になること。

だって、不動産仲介会社は両手にしたいじゃないですか?物件化したあと(媒介後)登録会員に新着メールを飛ばせば話が早いから新着物件って件名で放っておいても飛んできます(正式には現在店舗営業マンで追っているお客様に紹介した後かな?)

→理屈的にそんなこと知ってるよ →なにそれ?初めて聞いた

 

とあなたの感想は分かれると思うんだけど、たぶんこうなんじゃないかなと。

やってない(登録してない)

 

生徒さんから成果の連絡はLINEグループで共有してて、源泉&紹介営業を駆使して契約を量産しているって連絡も来るんですよ(後日記事にします)

その会員さんがやっていることはかなり古典的なんだけど、私たちが忘れている何かを思い出させてくれたんですよね。その方法知りたいですか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.ローン打診書を書くときに家族構成を見て、一家全員の誕生日を自分の携帯に入れる。

2.家族の誕生日のたびにハッピーコール(奥さん、お子さんお誕生日ですよね!おめでとうございます!の一言)をした

3.最近多かった台風の後に(一言の大丈夫でしたか?)という電話をした

4.ニュースレターを契約後も毎月送っている

もう一回言いますね。

これを聞いたあなたは

→理屈的にそんなこと知ってるよ →なにそれ?初めて聞いた

 

と思うんだけど、たぶんこうなんじゃないかなと。

やってない(登録してない)

 

私ハッピーコールは本人:基本的にご主人様にはしてたけど家族全員まではしてませんでした、反省です(理由を言えば個人情報なんたら・・という面倒なことは成約客なら言わないそう)

取引先の営業マンにここまではと思うけど、お客様なら嬉しいに決まっているかなと思いました。

 

結果、こんなことをされれば不動産屋の脳内検索で1位が取れるのは当たり前かもしれない。

どうぞあなたの不動産営業の参考になれたら幸いです。

 

優真商事

小林

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す