お客様が向こうから来るのを待っているのが常識だと思っていましたが、攻めの営業方法がある事に気付かされて、 大変勉強になっています。

小林様

今まで不動産業界は、何故か、お客様が向こうから来るのを待っているのが常識だと思っていましたが、 

逆にこちらの方から仕掛けていくという攻めの営業方法がある事に気付かされて、 大変勉強になっています。 

今後もただ会社で座っているだけの待ちの仕事に甘んじないようにしたいと思っています。

以下返信しました

T様

いつもお世話になっております。 ご連絡ありがとうございました!

>今まで不動産業界は、何故か、お客様が向こうから来るのを待っているのが常識だと思っていました< 

そうですよね。おっしゃる通り反響営業あるあるで、反響営業しか経験のない方はそう思ってしまうのは当然かと思います。

逆に世の中の不動産業者(超大手以外)の社長さんは、間違いなく源泉営業の使い手です(そうでないと会社が続かない)

このサイトが目に留まるということは反響営業に焦りを感じている→もっと高みを目指しているという証ですので、T様もぜひこのブログを参照して頂いて攻める営業の楽しさを知ってもらえたらと思います。

楽しくする方法は簡単で、 

1件の成約で10万円頂ける環境なら、仮に成約相手に何件アタックすれば成約が出そうか考えてみます。 

それがだいたい500件くらいかなと思えば、断られたとしても1回あたり200円稼いでいるわけですから待っているよりどんどん断られたほうが(むしろ断りを楽しむほうが)早く稼げます笑 

ぜひこれからもよろしくお願いいたします。 

優真商事 
小林 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す