土地情報の仕入れができずなかなか案件が進まない状況の中で御社のホームページを拝見させて頂いてご連絡させて頂きました。

滋賀県湖南エリアを事業範囲に、主に分譲住宅の販売を行っている会社で勤めている25歳の者です。 

私は、グループホームでの土地活用を地主さんに提案したり、福祉事業さんにグループホーム事業の提案なとを主に行っています。

上記の取り組みの中で、土地情報の仕入れができずなかなか案件が進まない状況の中で御社のホームページを拝見させて頂いてご連絡させて頂きました。

お返事頂ければ幸いです。 引き続き宜しくお願い申し上げます。

N

以下返信しました

N様 

いつもお世話になっております。 

土地の仕入れをやっていらっしゃるんですね。 

N様と同じ職種の方はB TO B TO Cという方法を使います。

土地情報というのは地主か地主と接点のある方と繋がればよいのですが、 

直接そこに潜り込もうとしてもうまくいきません。 

そこで、ターゲット(地主)をたくさん知っていそうな組織(会社や人。土地の場合は士業や銀行や町内会長)に近づき仲良くなり 

そこから情報をわけてもらうという方法をとるのです。 

数日前に優真の会員さんで年間土地仕入れノルマの3年分を2か月でクリアしたという会員さんのインタビュー(クリック)をアップしてありすので、ぜひご参考くださいね。

また、地方在住の方は弊社の動画視聴会員になってくださるとそのあたりも動画でたくさんお教えしていくのでご参考ください。

http://yu-mashouji.com/2019/03/24/seminarschool/

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。 

優真商事 
小林 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す