2か月で年間ノルマ〇年分の土地仕入れをした営業マンとの対談

今回の対談動画は優真会員古株のAさんです。

過去にも対談動画がありAさんファンは何気に多いのです。

ちょっとAさんの自己紹介をすると・・・

不動産業界2年目、宅建無し、新人から一人前の営業マンに昇格したレベルで、はっきり言って全然ベテランじゃありません。

しかも、仕入れていいのは東京の城南エリアと城西エリアのみ。
社長の選択眼は非常に厳しくって、土地も少なく価格は高く・・・非常に難易度が高いエリア&仕事です。

優真に来たときは「教えてくれる先輩がいない」ということでした。聞くところによると当時の体制は年に1件の土地仕入れだけでOKとのことで、会社の財務も良く。

A君は私とニュースレターのやり取りをしながらも、優真マインドを身に付けていって半年くらいで土地仕入れができ、驚くほど仕入れ能力を高めていきました。


その仕入れ能力は優真だから!ってことじゃなくって、人生全般で言える「自分から与えることの追求」で、相手の望むものを与え続けてきたA君の姿がありました。


その考え方は弊社と似ていて、優真もこの姿勢でやってこれたからこそ、ここまで大きくなったのではないかなと思います。

前置きはさておき、A君との対談動画です。

改めて見て見ると、特に真新しいことはやっていないことがわかります。
ただ一つ言えるのは、

当たり前のやり取りに丁寧さをプラスした行動、たぶんこのへんなんですよね。

土地仕入れ営業に従事する方は必ず参考になると思いますし、今後のスクールではここで話している「こちらから与える行動」も具体的に説明しながら、みんなで学んでいきたいと考えています。

ここで説明しているA君が実践してきた源泉営業を覚えられる源泉営業スクールが開校しました。詳細はこちらをご覧ください(クリック)

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す