早くうちの社長ともう一人の営業をノックアウトさせたいと考えております。

小林様

ニュースレター遅れ遅れですみません。もう少々お待ち下さい 。

それから、他にも色々仕掛けたいと思っています。

出来れば葬儀屋さんや、税理士事務所にレターを持って行きたいとも思うのですが、知り合いじゃないところだと効率が悪かったりしますか?

私も早くうちの社長ともう一人の営業をノックアウトさせたいと考えております。他の事務の人達も、早くそれを願っています。

一刻も早くまとめて2件成約させたりとか5件とか、早くそうなりたいです。

効率よく結果が出せる様な事なんてすぐには無理だとは思いますが、もし何かあればどんな事でも取り組みたいと思っていますので真剣に考えています。

よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんかこう、熱い思いがひしひしと伝わってきますよね。

決して上手な文章でないところが、本気度を感じさせます。

先日28日に行った一般エンド向け仲介セミナーでは、埼玉の奥地から新宿まで駆けつけてくださった営業マンがいました。

彼は25歳で埼玉の結構大手のフルコミ業者に入ったんですけど、身重の奥さんに向かって業界未経験なのにもかかわらず

「フルコミ会社で勝負させてくれ!」と
お願いして入社したというちょっと・・変態?いやネジの一本足りない(笑)感覚の持ち主。

フルコミ会社とも言えど、もっと!という同僚が周りに少なく社内では浮いていて、優真のブログを半年読んでいてやっとセミナーに来れました!と喜んでいました。

「こんな私の思いをわかってくれる人たちがいるんですね!」としきりに喜んでいましたが・・・(というか、優真はそんな人しかいない笑)

そんな彼は今は5年の経験を経て30歳となりもうすぐ管理職とのこと。

先月の仲介手数料は800万入金で給与は30%の240万というスペシャルな成績でしたが、ぜんぜん満足できない!と個別のコンサルに申し込みされました。

このお二人を見ていて思うのが、会社とか環境じゃなくって自分だけを見ているんですよね。全部自分の責任だと。

私は高校を卒業してデパートの丸井に入ったんですけど、そこの創業者の青井忠治さんが言っていた言葉をよく新入社員時代に聞かされました。

景気は自らつくるもの

これ、今思うと思いっきり源泉営業だなと運命を感じてしまいます。

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す