源泉営業で昨今メディアでも話題が出ている終活といった切り口から、不動産関連の相談を受けれないかと考えています。 

小林様

お世話になります。

先日24日のセミナーに参加させていただきました株式会社○○のKでございます。

 

ご相談、ご意見をお願いしたく不躾なメールで大変申し訳ございませんがご教示いただきたく

メールをお送りさせていただきました。

 

個人的な源泉営業で昨今メディアでも話題が出ている

終活といった切り口から不動産関連の相談を受けれないかと考えています。

 

相続に関してはセミナーなどへ参加し理解を深めています。

関連性のある終活に関しても今後は必要不可欠であると感じているのですがどのような方向へ進めばよいか

少しご教示いただけないかと思いましてメールをお送りさせていただきました。

 

仲介会社への仕入れ営業は正直申しますと自社やグループ会社での

買取が難しく紹介を受けても会社として断る確率が多くなっています。

 

自分としては副業として別会社に属し名刺をつくり営業活動が行えないものかとも考えている次第です。

このような場合、業務委託契約で募集をされている業者へ属して活動した方がいいのでしょうか?

 

小林様からご意見やお考えをお願いできればと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

K

 

以下返信しました

 

K様

大変お世話になっております。

先日はありがとうございました。

 

>相続に関してはセミナーなどへ参加し理解を深めています。
> 関連性のある終活に関しても今後は必要不可欠であると感じているのですがどのような方向へ進めばよいか少しご教示いただけないかと思いましてメールをお送りさせていただきました。

 

つまり、ご年配のターゲットに対して仕掛けていきたいということですね。

私も同じ戦略で源泉営業を仕掛けていたところ、ある保険営業マンの方と知り合い葬儀屋に入り込むことができ、

12月から葬儀屋での相続対策セミナー講師と認定されました。

 

こういったことを目指しておられますか?

 

今回葬儀屋の仕組みを改めて知り、葬儀屋とジョイントするという部分を仕組み化できたわけですが、

まさにブルーオーシャンのこのコンテンツはちょうど優真会員の皆様へ向けて販売するところです。

 

もしご関心があれば、K様だけを対象にワンデーセミナーを開催して販売することも可能です。

※こちらは私自身がお金を払って保険屋のセミナーに潜り込んで得た結果ということと、

秘匿性が高いので無料セミナーで集客はしますが、本編は販売します。

 

このコンテンツ内容を覚えれば

>自分としては副業として別会社に属し名刺をつくり営業活動が行えないものかとも考えている次第です。このような場合、業務委託契約で募集をされている業者へ属して活動した方がいいのでしょうか?

 

というような行動も別会社に属さなくても御社の名刺でできますし、葬儀屋の名刺を借りても、なんなくできます。

どうぞご検討ください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

優真商事
小林

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す