うちの会社と社長がまさにそれで、デベ仲間でモロ競合他社でも物件回して何億ってやってます(笑)

 

先日の1億円稼ごう企画書記事(クリック)で、すでに実践している弊社の会員さんから声が届きました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おはようございます!

 

FAXとかテレアポで用地仕入れの営業かけられた時に、同じように逆営業する感じです!

お互いピックアップ出来ない物件を回しましょうと。

 

今のところ、感触はイマイチすね!

最近はそんな積極的にしないのでまだ母数が少ないのと、営業してくるくせに協力しようとする奴が少ないです。

 

こっちから手を差し伸べてるのに、それをチャンスだと思ってくれない人には追跡してない感じです。

確かにやってみて思ったのが仲介会社に自分で営業した方が、僕が物件を待ってるより効率が良いのは分かるので、

 

良い信頼関係が築けてる人だけ絞って付き合ってます!

僕の考えとして提案に乗ってくれる人=出来る人だと思ってます!

 

うちの会社と社長がまさにそれで、デベ仲間でモロ競合他社でも回して何億ってやってます(笑)

このレッドオーシャンの中で結果出すにはそういうのも必要だって個人レベルで思ってます!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>営業してくるくせに協力しようとする奴が少ないです。

私的にこれは意外でした!(驚)

 

なんでだろう?

単純計算で仲間を増やしたほうが(=物件情報が増えれば)売主の心情の変化も敏感に察することができるし、

絶対に成約の確度や仕入れの確度は上がるのに、

 

あんまり関心がないんですかね?

それとも逆に提案されても「それって儲かるかも!?」という感度が低くてスルーしてしまうとか・・

 

いずれにしても、この会社の社長さんは実際にこの手法で何億とやっているようなので、

少なくともあなたの力になる情報(企画)だと思います。

 

ここに提案メールのひな型を載せておきますので、コピペして使ってくださいね。

(ニュースレターをまだ作ってない方は、まずは一歩踏み出してメールをお試しください!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここから↓

 

◎◎会社 ◎◎様

突然のメールおそれいります。

 

私は●●株式会社の●●と申します。

 

実は本日◎◎様のFAXを拝見しまして、 是非物件の情報交換をさせて頂きたいなと思いまして、

勝手ながらメールさせて頂きました。

 

弊社で数字が合わなかった物件などを積極的に〇〇様と共有させて頂き

お互いに利益が上がるような関係を築かせて頂けたらと思っております。

 

つきましては、お目にかかってご挨拶させて頂きたく存じます。 是非ともよろしくお願いいたします。

 

あなたの会社(フッダー)

 

ここまで↑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生を変える出会いをあなたに

優真商事

小林

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す