営業メールで新規開拓をしたら、一部上場企業から電話がかかってきました

弊社は仕掛ける源泉営業を推奨しているので、私自身が常に仕掛けています

だってブログを書いている本人が新規開拓を仕掛ける営業をやらないなんてカッコ悪いじゃないですか。

 

この前ブログの会員さんだけに

「コスト&リスク0!仲介業者の営業マンをこちらから仕掛けて1億円稼ごう!」

という新規開拓の企画を発表して、費用対効果のテストも成功しました。

 

結果、これはみんなと共有したほうがいいなということで明日19日水曜日の勉強会で企画書を配るんですけど

 

同時に、私も同じような新規開拓のメール営業を仕掛けていたんです。

で、新規開拓のメール営業を仕掛けて2.3日後に携帯電話が鳴りました

 

※ここで、新規開拓のメール営業がうまくいかない方へ2点アドバイス※

あなたの新規開拓営業メールでは

1,あなたの提案にメリットを感じない

2,あなたと同じようなメールがよく届く

だから反響が来ないんです。

 

なので、これの逆をいけば反響が入ります。

 

→つまり、

あなたの提案が新鮮と感じてもらえる

今まで狙っていなかった業界へ

 

新規開拓のメール営業を仕掛けましょう。

(詳しくは個別コンサルへ)

 

…話を戻しますね。

 

相手「小林さんですか?先日はメール頂きありがとうございます。私〇〇と一緒にやっているバイヤー本部の〇〇です。

小林さん、メール頂きうれしいのですが、弊社が今騒がれているのをご存知ですか?」

 

私「はい?いえ、全然わかりませんけど・・」

 

と、言ったとたんにニュースを思い出しました・・!!

 

私「あー、あー!!思い出しました!なるほどすいません、ご丁寧にお電話いただきまして。

そうでしたよね!ところで・・3ヶ月くらい自粛されるんですか?」

 

相手「いやー・・ちょっと時期は読めないんですけど。。」

 

私「そうですかぁー!お力になれなくてすみません。また次回お願いします!!」

 

といって、電話を切ってふと翌日思ったんです。

電話の相手は一部上場企業のバイヤー本部。

 

そんな会社からお電話いただけること自体がツイてるんじゃないか?

とりあえず、名刺交換だけでもさせてもらおうと翌日あらためて電話しました。

 

私「あ、〇〇様ですか?すみません優真商事の小林です。せっかくお電話いただいたので名刺交換だけでも

させていただけませんか?」

 

相手「ありがとうございます。そうですね!ぜひ!」

 

ということで、不動産業界で一部上場企業のバイヤーさんとアポイントが切れて今日9/18(火)に会ってきます。

どうなるかはわかりませんが、仕事は会うことから始まりますもんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、今回のブログのまとめは2点です。

 

1.「コスト&リスク0!仲介業者の営業マンをこちらから仕掛けて1億円稼ごう企画!」

を詳しく知りたい方は明日9/19(水)の勉強会でご説明しますので是非お越しください(クリック)

 

2.私が仕掛けたメール営業の基本的なことは下記リンクの源泉営業メルマガ登録でマニュアルが貰えます。

無料なので参考にしていただいて、あなたも新規の取引先をどんどん増やしてくださいね!もちろんメールの見本文もあります。

※新規開拓のメール営業さらに詳しく知りたい方は個別コンサルも行ってます。

 

優真商事

小林


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)※動画付き

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す