【対談音声】用地仕入れ営業で仲介業者からベラベラ話しかけられるコツがあった!

2021年3月17日 下記記事加筆修正しました

用地仕入れ営業で一番困るのは「仲介業者さんと話すネタ」ではないでしょうか。

何か物件情報ないですか?と仲介業者の店舗に名刺配りの営業に行ったものの、受付の女性に軽くあしらわれ

出てきた仲介営業マンには「またかよ・・」という顔をされて、愛想笑いで今日も顔が引きつる(汗)

うぁーあるある!そんなのばっかりじゃん!!

こんなこと、できればやりたくないと思っているのがあなたの本音ですよね!

やっぱり仕事はストレスなく、相手に歓迎されればどんなに楽しいことでしょう。

ここで、あなたに質問です

仲介業者がニコニコとあなたの訪問を歓迎して、聞いてもいないのにベラベラと自分のことを話してきたらどうしますか?

まだ契約してないのにそんなことあるわけないじゃん!

だから毎日店舗周りでヘトヘトなんだよ!

いつも何しゃべったらいいか考えてるよ!!

・・・いやいや、ちょっと待ってください?

それはあなたが当たり前の反響営業しか知らないからです(キッパリ断言)

その証拠に、キャリアまだ1.2年の弊社の生徒さんが仲介業者たった10件に営業した変わった方法を聞いてみてください。

なぜ彼は、仲介業者にこんなに歓迎されてしまったのか??

目から鱗な対談音声がここから聞けますよ!

これはざっくりいうと

1.自分のバカ話をA4用紙に書いて渡しておいた(ニュースレター)

2.以前回収した仲介営業マンの名刺に週1.2回の頻度でメール営業を仕掛けておいた

3.再訪問した

たった、これだけです。

1.でいうニュースレターの作成方法はこのメルマガで覚えることができます(クリック)

もしあなたが面前で私やこの音声の生徒さんや、弊社の他の会員さんの成功話を生で聞いてみたい源泉営業のこともっと詳しく知りたいと思ったなら

引き続きブログを購読してくださいね。

いつもお越しいただいて本当にありがとうございます。

優真商事

小林

源泉営業で年収が3倍↑メルマガ

 

 

コメントを残す