スクールウォーズとロッキーとプロレスとキャプテンと源泉営業は一緒なんだ!!

あくまでも個人的な見解なんですけど、不動産営業マンってスポ根が好きな方が多い気がします。

 

もとい、多かったような気がします。

 

もともと思い起こせば熱い人が多くって、大人しい先輩は周りにあまりいなかったような。

組織によるんですかね、それとも時代背景なのか・・

 

まぁ、殴られたとかそんな話はよく聞きますしどうでもいいんですけど、今日はそれよりもですね、

「スクールウォーズとロッキーとプロレスとキャプテンと源泉営業は一緒なんだ!!」について書こうと思います。

 

は?と思われたそこのあなた。

読み進めていただければ、すばらしい営業のスキルが頭に入りますのでぜひぜひお読みください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は一言でいうと「悔しくないのか?」についても書きたいのです。

例えば

 

スクールウォーズの森田光男「悔しくないのか?、悔しいです!相模一校に勝ちたいです!」

ロッキーのロッキーバルボア「ドラゴに大親友のアポロが殺されて、ファイトマネーは0だ。金の問題じゃない」

プロレスの故橋本信也「異種格闘技戦でトニーホームに2連敗、俺には何も言う資格はありませんと中国に修行に行く」

キャプテンの谷口タカオ「神社で影の努力、素質も才能もないものはこうやるしか方法はないんだ」

つまり、みんなこのまま終わってたまるかよ!!という炎が心で燃えているんですよね。

わかりやすい言葉でいうと、これが今回の肝である共通項「スポ根」別名(悔しくないのか?)です。

 

もう一度いいます

「スポ根」

 

スポ根というのは好き嫌いがはっきり分かれる考え方なんですけど、最近はとくに流行らなくて

スポ根を語ると暑苦しいと言われる窮屈な世の中です。

 

でも私はスポ根がなければ死んじゃいますねー、生きててつまらなくなるから。

 

神話の法則って昔から語り継がれて、ずっと後世に残る話の共通項をいうんですけど

「スポ根」は間違いなく入っているでしょう。

 

負けた→努力する→勝つ

だって、スクールウォーズもロッキーもプロレスもキャプテンも生で放映されて30年以上経った今、

いまだに動画を見て大泣きする人がいるんですから。

 

そんな奴いるの?と思いました?・・1,000,000回以上見ている私です。

もうね、バカなんですよね。

「スポ根」バカ。

 

だから難攻不落なことがあると燃えて仕方ないんですよ。

で、その姿を第三者のフィルターとして自分をみて「こいつカッコいい・・」と悦に入る。

 

やっぱりバカですねー(照)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

契約が出なくて悩んでいるときは

契約でない→努力する→契約だす

 

という感覚で絶対にいたくって、そこに源泉営業がピタッとはまってきたんですよね。

だって、努力するって部分を会社頼みにして、集客や顧客属性のアップをお願いしても絶対解決しないじゃないですか?

というか、すげえカッコ悪い。

 

会社のせいにすると営業マンって悔しくないんですよね。

仕方ないなって思っちゃうから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆今日のまとめ◆

スクールウォーズとロッキーとプロレスとキャプテンが大好きな人は、

きっと源泉営業が大好きです。

 

優真商事

小林


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)※動画付き

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す