商店街や会社の店頭で絶対集客できる方法があります

一部上場企業のオープンハウスさんの社員さんと話すきっかけがありました。

http://openhouse-group.com/company/

源泉営業を主体としている会社さんなんで、過去に何度か記事を書きましたが

ブログに書いたりするとシンクロすること多いんですよね。

”夢は手帳に書けば叶う”なんてよく言われていますけど、

なにかあるかも知れませんね。

本題です

オープンハウスさんでは路上で声を掛けて(キャッチ)

物件を売るというのが当たり前のスタイルになっていることから、

結果を出している社員さんも

「なんでこんなに売れる方法なのに、どこもやらないのか不思議ですよね」

って超真顔でお話されるんです。

私もそれは同感なんですけど、

その意識が社員全員になると売り上げも凄まじいものになるんだなーと実感しました。

そう言えば、会社近くの商店街に行って

「お住いの無料査定を5分でやってますので関心ありますか?」

と声を掛けて何件も物件を預かっている業者さんもいました。

やり方教えてくださいって聞いてみたら

商店街で中高年以上の方に

営業「お住いの無料査定をこの場の5分でやってますのでご関心ありますか?」

お客「あー、ちょっとだけ知りたいです」←たまにいる(笑)

営業「わかりました。そのご住所お教えいただいていいですか?入力しますので」

(売らせてくださいとは言わない)

①→アイパッドか何かでその場でレインズ見てこの位ですね→プリントしてご自宅にお送りします

②→店舗が商店街と近い不動産会社なら店舗へ誘導(商店街の中の不動産会社ならいうことなし)

あとは住所(苗字)を聞いているので、

月1で近所の成約事例とニュースレターを送ったりその人の関心ごとたまにお教えする、

2-3ケ月位経つと必ず人間関係ができるのでアポイントもすぐ切れる。

で、実査する前から関係良好という。。。

関連記事はこちらをクリック

これはこれであなたも真似すればすぐにできるいい方法かと思いますが、

今からお話する方法も特に路面店(空中店舗も可)にお勤めの方におススメです

1.店頭で無料査定実施中のような旗を立てて(A看板など)

2.5分でお教えできますがご関心ありますか?と声掛け店舗に案内

3.その住所聞いてそのまま店舗でレインズで成約事例を渡すだけ

(売りませんか?と営業しない)

4.その後は人間関係作りだけを考える(上記の資料送付パターン)

5.そうするとお客になる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

考え方はとってもシンプル。

「興味が0な人は立ち止まらない」

電話営業で成約事例を送っていいですか?と問うのも同じ

「興味がない人は「はい」とは言わない」

ご参考になりましたでしょうか。

ぜひあなたの会社でも反響がないと嘆く前に

一風変わったこの方法を(いつもの業務と同時並行で)お試しくださいね。

 

◆告知です◆

※オープンハウスさんの社員さんから源泉営業を社内全員に根付かせるコツのようなものを教えて頂きました。

現役で数千億円稼ぐ軍団のマインドと優真商事の源泉営業メソッドを加えた

社員のマインドに源泉営業を根付かせる。源泉営業を覚えさせる!

「第8回 源泉営業実践会・経営者(管理職)セミナー」を近日中に企画します。

ウチの社員達にも源泉営業を根付かせたいんだよなぁ

と言った管理職以上の方を対象にして、

・社員さんに源泉営業を根付かせる

・社員さんに源泉営業を覚えてもらう

この2点を主眼として行います。

詳細は追ってブログで発信しますので、引き続きよろしくおお願いいたします。


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)※動画付き

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す