九州で農家相手に物上げをしています。いくら開発費、造成費、利益の逆算を話しても理解してくれません。

こんにちは。
先日はアドバイスありがとうございました。
九州で農家相手に物上げをしているSです。

そこの農地は造成して25万が限界の農地です。
そうなるとメーカー出しは22万です。

ですが、地主様は25万なら売ると言われてます。
いくら、開発費、造成費、利益の逆算を話しても理解してくれません。

どうしていいものかと悩み中です。

 

以下返信しました

 

S様

たいへんお世話になります。
ご質問ありがとうございます。

>そこの農地は造成して25万が限界の農地です。
そうなるとメーカー出しは22万です。
ですが、地主様は25万なら売ると言われてます。

いくら、開発費、造成費、利益の逆算を話しても理解してくれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるほど。

なかなか価格帯の話は難しいですよね。
あちらは1円でも高く売りたいですし、こちらは1円でも安く買いたい。。

こういったケースの場合は、「見切って他のお客へ行く」という方法をお勧めします。

というのも、今回のネックは価格かと思われますが
こちらでコントロールできないネックだからです。

つまり、地主様の価格もS様の仕入れ価格も相反するので
このままだとどちらかの事情が変わらないかぎり、堂々巡りになると思われます。

とすると、そのお客様につきっきりになるのは数字(成績)の生産性が弱まるので
逆に割り切ってしまい、他の地主様にアタックされたほうが良い気がします。

ニュースレターで相手の懐に入り込んで・・という作戦も使えると思いますが
利益相反の場合「あいつがそこまで言うから、負けてやるか」
という流れは、すぐには考えずらいですね。

とは言いつつも、月に1回位の接触があった方が良いのは言うまでもありません。

※ニュースレターのような相手の負担にならず、池に小石を投げて波紋を作るような感覚ですね。(頭の片隅には置いてもらう)

 

ご参考になりましたでしょうか。
また今後ともよろしくお願いいたします。

優真商事
小林

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す