私は農家の方々から畑や田んぼを買い取らせて頂き宅地造成をしメーカーに売る仕事をしております。最近、物上げが上手くいってません。

優真商事様

突然のメール失礼致します。

私は地方で宅地開発専門の不動産業をしております。

物上げのマニュアルを読ませて頂きました。

そこで質問ですが、私は農家の方々から畑や田んぼを買い取らせて頂き宅地造成をしメーカーに売る仕事をしております。

ですが、最近、物上げが上手くいってません。

調整区域の条例が厳しくなり宅造が出来なくなり業者が市街化、無線引きに集中するようになったのもありますが、

残っているのは頑固な地主様になってます。

その方々を説得させる手法とかあれば教えて欲しいと思いまして失礼を承知でメールさせて頂きました。

お忙しい中に申し訳ありませんが御連絡頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

 

 

以下返信しました

S 様

いつもたいへんお世話になっております。

ありがとうございます。

さて、ご質問の件ですが同様のご質問は過去にもいただいており近畿地方から全く同じお問いあわせを受けた事があります。

Sさんの地域はターゲットが農家さんなんですね。

地方で農家の方からの物上げも競争が激しいと思います。

心中お察しします。

 

さて、本件の場合結論から言いますと

「土地情報をSさんから貰いにいかないこと」です。

営業にはファネル分析があり、

1アプローチ 警戒心を解く・共感を得る

2ヒアリング 相手のゴール(夢・願望・痛み)を知る/探る。

そのゴール達成のために自分が提供できる能力と知識と人脈は何か?

→小出しで都度相手に与え続ける

3セールス

4クロージング

 

S様の場合4.が目的の土地情報取得になるわけですが、1.をクリアーして2.もクリアーしないと4.は得られません。

物上げで悩んでいる方は、

ほとんどの方が1.2.をクリアーしていないのに4.に飛んでしまうからです。

 

逆に言うと

1.2.をクリアーしている方は勝手に3.4(相手から電話がかかってきます)になります。

一部のトップセールスマンは「土地情報ください」とは一言も言わないとよく言われますがその秘密はここです。

返報性の原理をうまく利用しているんですよね。

 

では、その1.2.を効果的にするにはどうするか?というと

やはり営業職全般ではニュースレターが最もコストパフォーマンスが高く

都内の物上げの一部トップ営業マンや保険の営業マンも、意識の高い方は皆配布しています。

私のニュースレター失敗の歴史もわかるので下記リンクをお読みください(笑)

 

仲介業者からどうやって物上げできるのか(土地仕入れ・マンション仕入れ)?

※仲介業者や業者を農家と読み変えてみてください。

 

具体的には、農家の方であれば月に1回の挨拶に来ましたとニュースレターを手渡し

あとは雑談して、相手の関心ごとを知り2.を電話か手紙で与え続けます(農家の方はメールを使わないと仮定して)

こちらから情報を取りにいかないスタンスは相手にも伝わりますから一目置かれ、

きっと、今までと違う反応を得られるはずですよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なかなか遠方から都内のセミナーにお越しになるのは難しいでしょうから

まずは記事をお読みいただきまして、納得され、本当にお悩みですぐに解消したいのであれば

弊社のニュースレターメルマガを読んで頂いた後にこちらをお試しください。

 

ニュースレター原本/各種申込み

返金保証を付けていますので、お試し頂けたらと思います(あまりセールスはしたくないのですが。。。)

 

それではどうぞご参考ください。

何か動きがありましたらお気軽にまたご返信くださいね。

優真商事
小林

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す