中小企業の不動産営業マンが将来的に一番辛いのは本当か?!

大手の不動産業者(誰もが知るようなCMクラスの会社)はメリットばっかりです。

 

まず営業手法は完全反響営業。

・とにかくお客様がたくさん来る!

・広告費はたくさん使える!

・自分の実力に関係なくお客様が回って来る!

・成績が悪くてもまず解雇されない!

素晴らしいですよね。

 

だから会社の力が無くなった時のために自分でお客を出す源泉営業を覚えませんか?

といういつもの流れは、今回の記事で置いときます(笑)

 

 

逆にデメリットは

・社内でライバルがとっても多い

・昇格までに時間がかかる(所得への反映が遅い)

・中小企業を釣り船と例えると会社規模が大型客船クラスなので、小回りが利かず保守的でめんどくさい

くらいですかね。

 

数名~数十名の小さい不動産業者の人はもうそのへんは自覚しているから人によっては超ハングリーで、

なんとかしようと日々もがいていて、広告費も十分に出ないから自分で日々かけずり回っている。

 

大手の不動産業者はさっき書いたように守られてる。

・・・とすると、一番不安定な状況に追い込まれるのが中小企業の不動産営業マンです。

 

何故でしょう?

それは広告費は使ってもらえるけど、

大手のような特別なネームバリューがないからずっと反響営業というわけにもいかず、

 

社内での動きは比較的自由になるぶん

時たま、お前が何とかしろ!と会社から言われ

 

・・・どうしようと(><)

こんな悩みあなたもありませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局のところ不動産営業マンの行き着く先って

・関連業種か異業種に転職

・同業種で雇用条件UPの転職(年収が多い)を狙う

・開業

の3パターンに絞られてくると思うんですけど、

 

実はよくよく考えてみると、大手でもなく、小さい会社でもなく、

中小企業に勤めている時が一番将来に悩んで辛いかもしれないですよね?

 

だって、会社の拡大期待(昇給期待)と自身の開業チャレンジ(俺ならできるかも)の天秤が揺れ続けるから。。

悩みますよね?

あなたのお気持ち、よーくわかります。

 

もしあなたがずーっとこの問題に悩んでいたなら、今度源泉営業実践会(セミナー)に遊びに来てみませんか?

源泉営業を覚えたくて、休みの日にお金を出してわざわざ勉強しに来る方達が集まっています。

 

一般社員から社長さんまで集まっている

この単なる情報交換会ではない

”常に向上心の高い人達の輪の中”に入れば、きっとあなたの人生の大きな指針になるはずですよ!

 

お読みいただきましてありがとうございました。

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

 

 

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す