不動産独立開業した元上司は・・・意外にもこうなっていた

こんにちは

先日、以前お世話になった上司の元へ挨拶に行きました。

 

その方は一緒に仕事をした後はサービサーに転職されたので

その後独立し、都内レンタルオフィスで任意売却を専門に手がける1人社長として

頑張っていらっしゃいました。

 

有名私大卒業の経歴と、大手証券会社から不動産会社に転職され、

私の元職場では部長職だったのですが、それはそれは仕事ができる人でした。

 

↑ここでいう仕事ができるというのは、営業ではなく内勤のことで

書面作成や労務のこと、不動産判例などに詳しいし話が早いといったようなことです。

 

約5年ぶりに訪問し、会社も大きくなったんだろうなぁと思っていたのですが

意外にも以前と会社は変わらず、どちらかというと縮小気味であまり売上が良くないとのこと。

 

集客はどうしてるんですか?と聞いたら

インターネットだけだけど、たまにしか反響がないんだよ。

困ったなー(笑)と言っていましたが。

 

・・・あなたはどう思いますか?

とてもお世話になった方ですし、はじめての重説の読み合わせもやってもらった上司なので

けなすこともないです。

けなすわけがありません。

 

でも、ひとつだけ。

 

やっぱり小さい会社で仕事をするうちは、学歴は一切関係なくって

営業力、すなわち自分で開拓する営業手法を知らない(源泉営業)と、

 

スペシャルな人脈が無い限りは(常に物件を預かれるような人脈)

結局のところ、こういう形に終わってしまうことが多いかもしれないなぁと。

 

この元上司は、私のことを見て

「小林くん、よーやるわ(笑)」といつも言ってくださってましたが

 

ご本人がやることはまずなかったです。

(部長職の内勤ですしね)

 

ところが、独立してしまうと自分で集客しなければならず

必然的に過去の肩書きと学歴は消え、完全なる実力でお客様を生み出さないといけない状況になります。

 

この上司が

・ジョイントベンチャーを募ったメール営業をしていたら

・電話帳を見て近所だけでもコツコツ電話していたら

・近所のマンションだけでも訪問していたら

・過去の付き合いのあった業者だけでもニュースレターを送っていたら

 

・・・と思いましたが流石に言えるわけもなく、

 

またご連絡しますと別れました。

(源泉営業実践会で将来的に任意売却講座を開いた場合は講師にお呼びしようかなと)

 

もしあなたが、将来的な独立を考えながら仕事をしているなら

ぜひ参考にしてください。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す