フラット35で審査に落ちた方がおります。

昨夜のメーリングリストのやり取りを転載します

今回の内容は、特にエンドの客付けをする営業マンの方には参考になるかもしれませんね

 

このメーリングリストには、弊社のセミナー参加者様だけが参加できるようになっています

(お互い顔を知って面識が無いと、情報追求した際に信ぴょう性に欠けるので)

 

このセミナー、2回目を来週29日(水)に行う予定ですので、

不動産業界で「源泉営業を覚えたい!」という高い志のある皆さんとあなたも出会ってみませんか?

詳しくはこちらをクリック

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一番下からお読みください

 

—– Original Message —–

○○さん

 

こんな遅くにご返信ありがとう

ございます!

 

とても勉強になります^ ^

 

参考にさせて頂きます!

感謝です!

● ● 

iPhoneから送信

 

2017/11/20 21:52、g・・・・・@ml.allserver.jpのメール:

 

> ●●さん

>信用情報を取るのは、買主が真っ黒なのか(延滞回数過多)、

グレーレベル(延滞回数数回、2-3回)なのか、延滞具合を確かめるためです

 

>真っ黒な案件に時間を割いても徒労に終わるし、

グレーレベルなら、金融機関のお腹が減っている時なら、

いつもはダメな銀行でも拾ってくれるかも知れません(過去経験あり)

>

> コツはその遅延内容をはじめから金融機関担当者に、正直に話しちゃうことです>

> ですので、今後の同じような案件でも数字にする近道の対応は、

>

> 情報取得が面倒ですが確度は上がりますと買い主を納得協力させ、この方法だと思います。

> ※私は属性悪い客のときは、ずーっと個人情報を見ながら仕事してたので。

>

> ご参考ください!

>> ○○

>

 —– Original Message —–

> ○○さん

>

> お疲れ様です。

>

> なるほどそれが一番ですか!

> ありがとうございます!

>

> ●●

> iPhoneから送信

>

 2017/11/20 20:18、g・・・・・@ml.allserver.jpのメール:

>

>> ●●さん

>>

>> 本ケースは3つ取って詳細を確認して、

>> ここだけの会話で

>> ※※←遅延情報

>> なんだけどいう会話を担当者として、数行あたる

>>

>> という作戦が近道かと

>>

>> とりいそぎご参考まで

>>

>>○○

> —– Original Message —–

>> ○○さん

>>

>> いいえ、とっておりません。

>> 取った方が良いでしょうか?

>>

>>

>> iPhoneから送信

>

> 2017/11/20 20:03、g・・・・・@ml.allserver.jpのメール:

>>

>>> ●●さん

>>>

>>> ○○です

>>>

>>> CIC

>>> JICC

>>> 銀行協会

>>>

>>> の3つは取られました?

>>>

>> —– Original Message —–

>>> 皆様

>>>

>>>

>>> 皆様お疲れ様です、

>>> 源泉営業に参加した●●です。

>>>

>>>

>>> もしご存知であればぜひ教えて下さい!

>>>

>>> 当社で新築一戸建てを購入したいお客様ですが、フラット35で審査に落ちた方がおります。

>>>

>>> そのような方でも見てくれる銀行などは

>>> 知りませんでしょうか?

>>> 金利が高くも構いません。

>>>

>>> もしご存知であったり、もしかしたらくらいのご情報でも助かります。

>>>

>>> 皆さまよろしくお願いします。

>>>

>>>

>>> ●●

>>> iPhoneから送信

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す