平成29年度 宅地建物取引士試験日

今日は宅建試験ですね

合格率15%位でしたっけ?

みなさん頑張ってください

 

さて、私の宅建取得は業界に入ってから7年後の平成16年とかなり遅いのですが

その間何をしていたかというと・・

 

電話営業と飛び込み営業、捨て看とチラシ撒きしかしていませんでした(汗)

ひたすら、それだけ。。

一途。

 

「宅建取る前に数字だせよ」「宅建なんて事務が持ってりゃいらねえよ」

という社長でしたので、当然上司で宅建を持っている人間は一人もおらず

事務の子がもっているだけの会社という。。。

時は流れ、平成29年の今でも不動産業界あるある

 

過去記事にも書きましたが、宅建の有無と学歴は年収に比例しないので

宅建がなくても学歴がなくても稼いでいる人があなたの周りにいますよね?

(私も高卒で学歴ないです涙)

こういった会社は今でもごまんとあります。

 

それはさておき。

 

この下積み時代があったおかげで源泉営業を覚えることができてそれは良かったのですが、

多分宅建を持っていたら、もっとまともな会社(普通の反響会社)に絶対転職していたと思います(笑)

 

でも源泉営業をしていたからこそ、のちの転職した反響営業会社が

「こんなんでいいの?」という位簡単と言ってはおかしいですが、とっても楽でした。

 

後々の人生にはなりますが、

初めに就職したのが反響会社だったら、転職して源泉営業会社に入るのは大変だったかもなーと。

 

※くれぐれも反響営業を否定していません。

が、難しいことをやっていたほうが後々楽になって稼げるとは思います※

 

人はどんな経験をしても過去を否定しないと思いますが、

私も「あの時があったから今がある」なんて本気で思うことが多くなりました。

 

あなたの思い出をコメント欄に書いてみませんか?

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

受験生の皆さんの合格を祈念しております。

優真商事


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す