源泉営業とナンパには驚くべき共通項があった

2019年11月28日  下記記事加筆修正しました。

 

仕事柄しょっちゅう営業に関する本(ダイレクトレスポンスマーケティング/DRM関係)を読んだり調べたりしていたのですが

 

ナンパ本がなぜか目に止まり、調べて読み込んでいる自分がいました。

 

一流私大卒の作者が仕事を辞めてナンパトレーナーとして独立していくその過程、モテない自分をいかに路上で奮い立たせるか、というスポ根に近いものがあり(スポ根大好きなので)面白く一気に読んでしまったのです。

その中で女性への声のかけ方を掘り下げて研究しているのですが、これがまた面白い。

 

・あの、リクガメとウミガメどっちが好きですか?

女性→へ?(笑)

 

・あ、今バッグからチョコボール落としましたよ?※チョコボールを持っている

女性→いえ、違います(笑)

 

・あ、バッグからしゃもじ出てましたよ!※しゃもじを持っている

女性→私じゃないです(笑)

などなど・・・

 

舞台は渋谷、新宿、銀座、六本木、恵比寿、表参道・・相手はモデルさんや業界関係者やそういった方々/普段私たちが話すことはまずなさそうな女性ばかり。でも、その中でも足を止めてしまう女性が後を絶たない。そのやり取りが面白くて仕方ない、しまいには会社を辞めてしまった。

 

うーん、源泉営業に近いなぁーと唸ってしまいました。全く接点のない人から数字を出す醍醐味(面白さ)=女性とのやり取りが面白い:仕掛ける営業(人生)が好きな人はタマラナイだろうなぁと思いました。

 

オーオウンハウスの営業マンの方って戸建てやマンションの販売現場の近くで声掛けして売るのが普通ですからね。こんな声かけをしているわけなはいと思いますが、彼らからすると「なんでこんなに売れるのにやらないんだろう?」と全員が思っている当然意識の塊だとも聞いたことがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

源泉営業とナンパには驚くべき共通項があった!と書きましたが、

・全く接点のない人に接触するここは共通ですよね。

 

この後

ナンパは、無視などされると心身ダメージを負うことがあり源泉営業は、真っ当な仕事をしているフィルターがあるので心身ダメージを負いません(ナンパを楽しむ方を否定は全然してないです。念の為)その真っ当な仕事って何なのってなるのですが、それが「不動産営業」という名前に変わるだけで仕事の中身はそれはもう、多岐に渡ります。

 

源泉営業はもちろんある程度数を打たなければ当たらないのですが(営業って全部そうだと思いますけど)一度当たると、そこから新たなお客様が生まれる連鎖が始まるのが源泉営業の特徴の一つです。

その心身ダメージを負わないコツや、やればやるほど楽しくなってくるマインドセットなどこれからもブログやセミナーで発表していきますね。お読みいただきありがとうございました。

 

優真商事 顧客創出部

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す