不動産営業で楽になるコツはこれしかない

不動産営業で楽になるコツを知っていますか?

不動産営業ってネット検索すると、辛いって出てくるんですよね^^

楽な営業なんてどの業種にもないと思うのですが、まだまだ不動産業界はブラックなイメージが強いようです。

 

さて、辛いなら楽な方法はあるのか?と考えてしまうのが人間なのですが

残念ながら不動産営業に楽な方法はありません(個人的には無いと思っています)。

むしろ仕事が楽だったら、逆に成果を出していく工程が無くなるわけですから楽しくないんじゃないかなぁと。

ま、それはさておき、

不動産営業で楽になるコツがありますので、お知らせします。

 

「自分でコントロールできないことに悩まない」

 

これ、よく言われることそのままですけど(笑)

不動営業の場合それを顕著に感じる場面が多すぎるんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

例を挙げると

・案内が決まらない

・商談が決まらない

・売却物件、賃貸物件が預かれない

・お客様に浮気(別業者へ変えられた)された

・管理物件が取れない

・取引先がうまくグリップ出来ない(無茶な要望が止まらない)

・上司に何故かいつも詰められる

・同僚とウマが合わない

・とにかく何をやっても決まらない

などなど

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特に不動産営業は相手に選択してもらう(相手が選択する)場面が多く発生しますので

あなたが説得すれば説得するほど、夢中になればなるほど、決まらない時にダメージが大きいわけです。

 

考えていない人を興味付けして考えさせる交渉もそうですし、考えている人を他社との戦いで取り合うのもそうです。

その「説得、熱を帯びた交渉」が時たま悪い方向に動き、一気に決まらなくなるという。。

そして自己嫌悪、どうしたらいいんだろう(><)何かコツはないのかな。

 

でもこれって仕方ないですよね

選択権は相手にあるわけですから、熱くなりすぎても決まらないものは決まりません。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

じゃぁどうしようと最後にまとめると

私たち不動産営業マンに必要な(不動産営業で楽になるコツ)マインドは

 

「どうそ、嫌ならいつでもお断りいただいて結構ですよ」

逆説的に言うと

「今できることはやった、あとは自分でコントロールできないから悩んでも仕方ないよな」

という、

 

逃げるのではなく、あなたが覚悟を決めた自信のある堂々とした姿でいることが、

不動産営業が楽になるコツに繋がるんじゃないかなと、この頃思うのです。

 

参考になれば幸いです。

今日もお読みいただきましてありがとうございました。

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す