追客メール雛型【賃貸】:源泉営業版

2020年1月3日 下記記事加筆修正しました。

 

先日このようなお問い合わせを受けましたので、

売買がメインのブログではありますが賃貸業の営業マンの方にも使ってもらえたらと思い

【追客メール【賃貸】:源泉営業版】を作成しました。

 

あなたが日々の業務に源泉営業を入れてみたいと思っていたら

どうぞ、コピペして使ってみてくださいね。

どこでも同じような返信の同じ土俵に立ってしまうと大手他社(物件情報が多い会社)には勝てません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓源泉営業っぽい返信はこうなります

 

お問い合わせいただいた物件について【○○不動産 担当:△△】

●●様 この度はお問い合わせありがとうございました。

 

こちらの物件は本日の返信時点では「空き」でございます。

弊社取扱物件はいくつかの不動産サイトにも掲載されている場合がございますので、

オーナー様には弊社以外の他社からもお問い合わせが入ります。

(つまりお返事をいただいた際に、既にお申込みが入って契約となっている可能性がございます。)

 

●●様のご都合のよろしい日時をお知らせくだされば、私が近隣商業施設等の資料をお見せしながら詳しくご案内いたします。

他のご質問でも、もちろん対応いたしますので、まずはお気軽にご返信ください。

 

◆◆◆他社にはない弊社の特徴を3つお知らせします◆◆◆

1.デメリットを隠さず”必ず”お知らせします。

他社ではあまり行っていない「この物件のデメリット」もご案内時に敢えてお伝えすることにより、

●●様のお住まい選びの参考にして頂けます。

 

2.遠慮なくお断りいただいて構いません。

お部屋をご覧になっていただいてお気に召さなければ遠慮なくお断りください。

これは逆に言うと、●●様のご要望に合うお部屋を必ず探すことができるという弊社の自信の表れでもあります。

 

3.お家賃や敷金/礼金を必ず交渉します。

1円でも安く借りたい、これは借主様にとって当たり前の話です。

100%成立する保証はございませんが、

●●様のお力になるために交渉することは不動産会社の責務と考えています。

 

詳しくは添付資料をご覧ください。

○○様からのご返事を心よりお待ちしております。

※これを添付します

賃貸追客メール 源泉営業版

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在は外出先の携帯でもほとんどPDFが見れる環境ですので、この文面とPDFを反響客に送ります。

◎業界にとっては当たり前のことを堂々と説く。

◎いつでも断ってくださいと逆にお願いする。

◎チラリと絶対の自信を出す。

 

そうすることによって、他社との差別化を図れるものと思います。

このPDFのエクセル希望の方はこちらからお気軽にご連絡ください。

 

お読み頂きましてありがとうございました。

優真商事 顧客創出部

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す