源泉営業って不動産営業ではどんな種類があるんですか?

結局のところ何をするにしても、営業職にはこの2つしかありません。

 

源泉営業と反響営業


・会社が仕掛けた反響客に向かってアプローチするのか

・あなた自身で0から開拓するのか


 

本ブログは不動産営業の源泉営業に特化したブログです。

そこで不動産営業で使える源泉営業を、再度下記にまとめてみました。

1.ご近所の電話帳に電話し、電話口に出た人に賃貸か持ち家かを聞き分け

そこから賃貸の方とマニュアルに沿って話し、モデルルーム(売りたい住宅)に誘導し、契約をする。

 

2.ご近所の電話帳に電話し、電話口に出た人に賃貸か持ち家かを聞き分け

そこから持ち家の方とマニュアルに沿って話し、売却物件として預かる。

 

3.会社のすぐ近所の会社だけに「不動産お困りごと何でも無料解決、何かお困りごとありませんか?」と

簡単なニュースレターを配って歩いて、そこからのちょっとした反響からお抱えの不動産屋へします。

そのターゲットの周りで発生した不動産案件は全部あなたに回ってきます。

あなたはすぐご近所の会社なので相手も親近感がわくわけですね(一般住宅は接点が少ないので×)

 

4.ターゲットにした近くの会社にメール営業をして、反響をもらったところだけ面談して

流力なお抱えの取引先になれます。そのターゲットの周りで発生した不動産案件は全部あなたに回ってきます。

これまた近所であるあなたの会社は相手も親近感がわくわけですね(一般住宅は接点が少ないので×)

 

5.自分で経験してきた営業のやり方をブログで発信し、全国の悩める営業マンをブログ集客し会社に隠れて

稼いでいる。

 

居住者がお住まいの人気があるマンションに訪問し、ライバルを差し置いて売却物件を預かることが出来る。

簡単なマニュアルをインターフォンで読み上げるだけ。

 

7.物件案内の帰り、手間暇をかけずにそのマンションだけに独自のチラシを数十枚配って物上げができる。

 

8.仲介業者にあなたの顔と名前を覚えてもらえるように効果的に接近し、未公開物件は必ずあなたに

回ってくるような流れを作れる。

 

9.上記で繋がったお客様に毎月1回のニュースレターを送ってグリップし

(グリップというのはいつでも連絡できる状況下にある、信頼関係のあるお客様のことです)

そこから紹介客を量産できる。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがですか?

赤文字がこちらから仕掛けている、つまり行動している源泉営業です。

 

1から9まで全部、本ブログで無料で公開し、各マニュアルも無料配布しています。

ご不明点はお気軽にこちらまでご連絡ください。

 

あなたもコツコツどれかを試してみると、必ず成績が上がります(キッパリ)

その効果は折り紙つき。

ちょっとでも源泉営業に関心を持っていただけたら、是非今後も本ブログをご利用くださいね。

お読みいただきありがとうございました。

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

 

 

 

 

 

 

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す