源泉営業出身の営業マンが完全反響営業の会社に入ったらどうなる?

ずいぶん前の話なのですが

 

完全反響営業の大手仲介会社に属していたことがあります。

(詳しい自己紹介はメルマガで配信しています^^)

源泉営業のブログなのに何で完全反響営業の会社?と思われるかもしれませんが

属していた源泉営業の会社が潰れてしまって、家族もいたので次は絶対潰れない会社に入ろう!と

当時思ったのがきっかけです。

 

ガシガシ電話営業や飛込みをしていた人間からすると、

反響営業の会社はとても規律が緩く、名刺を出せばお客様は会社を100%知っている状態。

社員の意識にも差があり(だって数字上がんなくても絶対倒産しないから)

社員の勢いも全くもって感じなくて、要はお客様をどれだけ店長から振ってもらうかという。。

 

斜に構えた言い方をすると「楽勝」と思ったわけです(笑)

ところがどっこい、

 

仕事は追いつくことが出来ても

大手のお客様は一般の会社(CMでやっているような大手以外)で相手にする客層と「レベルが違う」んですよね。

現金購入が当たり前の世界にびっくりし、ガンガン主張してくる。

ローン否決のお客様いらっしゃらない(事実在籍中一度も経験しませんでした)

ハイレベル(ざっくばらんな言い方で、所得も社会的地位も年齢も高い)な方が押し寄せる。

これには完全に腰が引けてしまって全く歯が立ちませんでした(><)

 

つまり

源泉営業出身の営業マンが完全反響営業の会社に入ったら・・・

仕事は難なくできるが、お客様によっては腰の引けた営業になってしまう。。

前回のブログで腰の引けた営業マンは売れないとか書いておきながら、私も初めはそうでした(笑)

ちょっと昨日の記事を書きながら「いやまてよ?」と思いだした次第です。

お読み頂きありがとうございました。

 

過去の仲介会社での営業の日々はこちらで読めます。


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

 

 

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す