源泉営業の楽しさって知ってますか?

源泉営業の楽しさって知ってますか?

・・と、聞かれても源泉営業をやったことが無い方にはわからないかもしれません。

大きく分けると3つです

① な-んにもないところからお客様(見込み客)と接点を持つことができた達成感

② その見込み客と接触を図っていく戦略立て

③ その見込み客が成約になった時の達成感←重要/反響営業の数十倍の達成感があります^^

 

細かく説明しましょう

なーんにもないところからお客様(見込み客)と接点って何だと思いますか?

これが、源泉営業で言う飛び込み営業や電話営業やメール営業になります。

反響営業の場合、自分から動くことはできませんが(やり方を知らないだけかもしれませんが)

源泉営業は赤の他人に

「私こんなことやってるんですけど、関心ありますか?関心あればお話しできますけど、どうします?」

と接点を作ります。

 

ポイントは、へりくだらずに堂々と。

 

だって、おかしなことしているわけじゃないですからね(笑)

極端な例で言うと、新橋駅や東京駅で「名刺交換してください!」と仕掛ける営業(ブラック企業はダメですが)もそうですし、

モデルルームの前で「ちょっと見てみませんか?」とキャッチするのもそうです(これでも十分売れます)

さらに極端な例は、スカウト?と言うのでしょうか、路上でキャバクラで働く人に声掛けたり店を移転させたり

これも十分な源泉営業ですよね(実際ナンパが得意な人はよく売れる)

これで見込み客(話せる人)を自分で作り出すわけですから、達成感を感じることは多いです。

 

次に

 

その見込み客とどうやって接触を図っていくか?

この戦略を考えるのも源泉営業の醍醐味です。

弊社ではここでニュースレター(月に1回の個人瓦版)を推奨していますが、

人によっては電話や訪問やメールがあるでしょう。

あまり接触しすぎても相手から逃げられるし、かといってほったらかしでは忘れ去られてしまう・・

この微妙なニュアンスをあーでもない、こーでもないと確かめながら実践していく日々は

反響営業では絶対に味わえない楽しさがあります^^

さらに、この接触を図っている間にも①の行動は続けているわけですから、

①②は両輪で常に活動していることになります。

 

そして

 

その見込み客が成約になった時の達成感を味わうことになるのですが

確率的に言って①②の活動をしている限り

契約が出ないことが、あり得ません。キッパリ

少なからず自分と接触できる人に、ある程度付かず離れずの状態で一定期間繋がっている。

その分母がちょっとずつ増えている。

分母が無く何もしない反響営業ならまだしも、ちょっとづつ増えている分母(関心がありそうな顧客)に

接触していれば成果が出ないわけがないんですよね。

 

・・・あなたはどう思いますか?

次回は数字を使ってより具体的に書いてみようと思います^^

お読み頂きありがとうございました。

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す