電話営業や飛び込み営業ができるとこんなことができます

おはようございます

 

はっきりしない天気が続きますね。

外回りのあなたも汗びっしょりかと思いますが、ここは真夏の日差しを待ちわびましょう^^

さて、飛び込み営業や電話営業といった古典的な営業手法は古い、いらないと聞くことがあります。

 

あなたはどう思いますか?

営業には反響営業と源泉営業に分かれると以前書きましたが、

わかりやすくいえば、

 

・お客様を待つ

・お客様を捕まえる(お客様に仕立てる)

 

これしかありません。

「だってお客さんからの反響がないから・・」

 

といった愚痴をこぼして会社のせいにする動かない営業マンは、

お客様を捕まえる(お客様に仕立てる)方法を考えて実践しなければ、

本人の意欲はどうであれダメ社員の烙印を押されっぱなしになります。

 

こんなの悔しいじゃないですか!

ブログ開設のように初めは結果が出なくても、コツコツを続けていくことに源泉営業の意味があると私は思っています。

 

また、今までたくさんの方に弊社マニュアル類をダウンロードして頂いています。

結果報告も頂いていますが残念ながらまだ結果が出ていない方も多くいると思うんですね。

 

源泉営業の場合は分母を増やすことが目的ですから、分母を増やす以上に同じことを継続する難しさがあるかもしれません。

もし今あなたが源泉営業を継続することに疲れてしまっていたら、成果の対価を出してみて行動数で割ってください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たとえば、成果が出れば10万円貰える仕事の場合

300回の電話と100回の飛び込みと300通のメール営業、合計700アクション

10万円÷700アクション=1アクションするたびに・・・なんと142円稼いでいる!という考え方もできます。

行動しつづける人だけが、最後に笑うのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

モチベーションが下がりつつある時は発想の転換が必要なので、参考にして頂ければ幸いです。

私も(自営業者は)源泉営業をし続ける人間の1人^^

一緒に頑張りましょう!

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す