メール営業雛形エクセル送付のお願い

小林様

いつもお世話になっております。

メール営業のひな型をエクセルで頂ければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

http://wp.me/p7ZLeg-wl

こちらの方から再度のお問い合わせでしたので、下記返信しました

 

●● ●●様

たいへんお世話になります。

メール営業エクセルというのは、テンプレートをコピーして送りたい

といった意味でしょうか?

詳しくはこちらの記事になりますが、http://wp.me/p7ZLeg-th

●●様が不動産売買領域の方でしたら下記のようなテンプレートはいかがでしょうか。

反響がありましたら(必ずあるのですが)

訪問時に提携話を持っていく際にはは大切なポイントがありますのでまたご連絡ください。

ありがとうございました。

 

優真商事
http://yu-mashouji.com/
小林

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・件名はこうします

【HP拝見しました】御社での不動産事業部設立のご提案

・本文はこう書き出します。

株式会社●●●
ご担当者様

 

はじめてご連絡させて頂きました。

私は株式会社●●●様のご近所にあります株式会社●●の●●と申します。

 

本日は株式会社●●●様に少し変わったご提案がございまして、勝手ながらメールさせて頂きました。

完全無料で、しかも何のリスクもございませんので、

御社に利益をもたらす素晴らしい話になるかと考えております。

 

当社は主に都内港区近郊で不動産流通事業をしており、

一般顧客・法人様などへのアドバイスやご提案などを幅広く行なっている会社です。

 

本日ご提案させて頂く、御社の利益をさらに上げることができるご提案とは、つまりこういうことでございます。

 

御社のアライアンスパートナーとして、不動産に関するご相談全般に乗らせて頂きたいのです。

 

今後、御社の社内やお取引様や他の方々からの不動産のご相談から利益が発生した場合は、

その都度御社に手数料をお支払いさせて頂きます(利益配分はご相談させていただけます)。

 

もちろん御社からは一切費用を頂きませんし、こちらからセールスをすることは一切ございません。

つまり、ノーリスク/コスト0円で御社内で不動産事業部を持って頂けるようなご提案です。

 

御社がこのアライアンスパートナーにご興味がございましたら、 是非一度、詳しい話をさせて頂きたいと存じます。

お手数ですが、もしご興味がございましたら、

以下のアドレスかお電話でお返事をいただけませんでしょうか。

 

お読み頂きありがとうございました。

株式会社●●

住所

●●部

TEL

FAX

Mail

http://

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●●様のメールにフッターが付いていれば、毎回テキストをコピー&ペーストして

上記テキストの●●を書き換えるだけになります。

 

今の皆さまの意見をまとめると、だいたい100通送れば反響が入ってきていますね。

送る業種や法人はいくらでもありますし、コスト0円ですからどんどん送ってみたらいいと思います。

 

(相手から近いと思わせる港区界隈(港区のみ。同じ丁目だと更に◎)がポイント。

江戸川区に送っても、その社長さんは遠い会社には関心を示しません)

 

 

※翌日ご返信いただきました

お礼

小林様

 

お世話になってます。

 

ありがとうございました。

PDFからコピペが出来なかったものですから。

助かりました。

週明けから頑張ってみます。

今後ともよろしくお願い致します。

●● ●●

 

とのことで、今回私も気付いたのですがメール営業マニュアルPDFなのでコピー&ペーストができないのですね・・

もし「私の事業分野でメール営業の雛型を作って欲しい」

という方がいらっしゃいましたら、お気軽にこちらからご連絡ください。

私が作成してお送りします。

もちろん無料ですので(笑)お気軽にお問い合わせくださいね。

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す