飛び込み営業物上げマニュアル無料配布します

2020年11月24日 下記加筆修正しました。

不動産営業マンの飛び込み営業はどんなイメージがありますか?

・お客さんを連れてくるまで帰れない?

・何回も何回も仲介会社へ訪問して物件情報をもらう?

・担当者と仲よくなるにはやっぱり飛込み営業は欠かせない?

そうですね

あなたが思うように

原始的、ブラックと言われても不動産業界では飛び込み営業は消えることがなく、

やっぱり飛び込み営業でないと生の物件情報は貰えない、

担当者との人間関係は作れないって今でも言われています。

そして

効率的に飛び込み営業をするという事に対して、まだまだ業界の意識が低く、

・とんでもない件数を訪問した営業マン

・飛び込み営業が根っから大好きな営業マン(あまりいません(笑))

が、結果を出し続けていると思われてきました。

私も以前そんな人たちに憧れて、今から20数年前は件数ばかり追っ掛けました。

でも、・・・飛び込み営業の過酷さといったら!(泣)

お客様は居留守

暑い日や寒い日、雨の日風の日もやり続けないといけない辛さ

訪問しても「これでいいのか?」と焦る毎日

考えてしまう上司への報告

何と言っても結構ですっ!!と言われるのが一番屈辱的でした。

そんなある日、飛び込み営業をゲーム感覚にする画期的な考え方を身に付けました。

源泉営業会社出身で反響営業会社を窮屈と思っていた矢先、

これを応用したら、もしかしたら飛び込み営業で使えるかもしれないと閃きました。

周りの同僚や上司が笑う中たった1人で実践しエンドユーザーへの物上げに使ってみたら

・・・やっぱりそうか!すぐに確信に変わったのです。

出てきた成果は

1.プレミアマンションと呼ばれ瞬殺で売れるマンションを預かり

レインズ登録後物件確認が殺到。4番手まで買い付けが入りたった6日で売れました。

2.潜在意識下にありまだ動いていない多くの買い換え客(売却から購入)を

見込み客にすることができました。

3、これらのお客は自分で動く前の状況なので、

純粋に私だけのスレていない見込み客となりました。

4、買いニーズだけの見込み客も増えてしまいました(嬉しい誤算)

5、単純に貸したい賃貸ニーズでの見込み客になり、

サブリース会社への斡旋で紹介料を貰いました(会社に内緒)

などなど、想像していなかったことがたて続けにおきました。

Q.結果が出るかもしれないとはわかったけどさ、飛び込みで物上げなんて結局長時間のツラい営業なんじゃないの?

A.いえ、時間を区切って1日あたり1時間-2時間程度の飛び込み営業です

Q.何でそんなに効率がいいの?

A.従来の飛込み営業は「こちらから説得する」営業でしたが、この飛び込みは「こちらから断る」営業です。

だから疲れないし、精神的にも楽ちんなんです。

Q.具体的な成果はどうなの?

A.こちらの過去実践データをダウンロードしてご覧ください。
飛込み件数・確立シート

約26時間の訪問で、1件の成約と4件の見込み客が発生しています

コストパフォーマンスは、1訪問(インターフォンを押す回数)あたり

935円のハイパフォーマンス

これは不動産売買ならでは1契約あたりの利益が大きいので

インターフォンを押せば押すだけ利益が積み上がります。

飛込みをやってみるといろいろな方がお住まいで、

みんながみんな不動産会社に問い合わせする訳じゃないことを痛感したんですね。

この結果が出せた飛び込み営業物上げ無料マニュアルをあなたに差し上げたいと思います

マンション居住者への飛び込み営業物上げマニュアルの無料ダウンロードはこちらをクリック

※実際に居住者の方と交わしている数々の会話内容や、

媒介取得になるまでの詳細な流れはPDFに書ききれませんので、

実在のマンション名や所在地等も交えて源泉営業メルマガで配信しています。合わせてご参考ください。

あなたが年収を増やしたいと思っても、会社への入金を増やさなければ増えることはないでしょう。

いまのあなたの年収は、たったこの飛び込み営業を知らないだけで本来の年収の3分の1で止まってしまっているかもしれません。

・物件が、もっと預かれれば

・物件が、もっと売れれば

・物件情報が、もっと集まれば

そんな悩みからはすぐに解放されてしまいます。

この飛び込み営業をほんの少し試してみるだけで、あなたの想像を超えた世界が広がります。

優真商事株式会社
顧客創出部

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す