不動産業に転職して3カ月 どうしたら物上げが出来るか模索していた

お世話になります。
不動産業に転職して3カ月 どうしたら物上げが出来るか模索していたところ、小林さんのブログにたどり着きました。
先日初めてお客様を人気のマンションの内見にお連れしたばかりです。
その物件でチラシの配布をして物上げに繋げるとは想定外でした。
只、最近のタワーマンションはセキュリティーが厳しく、ポスト投稿が困難です。
御社では、どのようにして配布されているのでしょうか?
お力添え頂ければ幸いでございます。

 

下記返信しました

 

●●●●さま

たいへんお世話になります。
お問い合わせ頂きましてありがとうございました。

転職して3ヶ月でいらっしゃるんですね。
お客様を案内されたとのことで、タワーマンション(他、預かれば即売れるプレミアマンション) の物上げ方法をご参考ください。

方法は3通りです

1.仲介業者から水面下の情報を手に入れる
これは飛び込みマニュアルの仲介業者編をダウンロードしてそのままお試しいただければ 未公開情報が集まってきます。

2.チラシ
これは案内の時に入れますが、プレミアマンションの場合は管理人さんの24時間常駐が多いですね。
単純に居ない時に撒くか、常にいるマンションならキッパリ諦めます。

管理人さんの目を盗んで・・・というのは正攻法ではありませんから、仕事に真っ当感を感じることが出来なくなってモチベーションが次第に下がるのでやりません。
管理人さんがいない時にポスト投函させてもらうというイメージです。

3.飛び込み
6月中にアップする飛び込み営業マニュアル(エンドユーザー編)に詳しく書いてありますが、源泉営業は売却の潜在意識化のお客様と会える(会うチャンスを作り出せる)営業手法です。

基本的には同じ考え方ですが、
飛び込み営業は管理人さんからしたら迷惑行為なので、常駐していない時間にやらせてもらいます。
ですので、この回答は拍子抜けしてしまうかもしれませんね。

じゃぁ全然ターゲットのマンションが無いかと言うと、そうでもないと思います。
実際に預かればすぐに売れるような(プレミア)マンションは全てが24時間常駐ではないですよね。

過去に預かった似たような物件のパターンは「預かれば瞬殺」の20階前後の駅前プレミアマンションで、
メインエントランスとサブエントランスのマンションでした。

メインエントランスは平日9時-19時まで管理人さん常駐、土日祝休み。
サブエントランスはオートロックだけでしたので、そこから飛び込み営業を仕掛けていたという感じです。

飛び込みといっても全然ハードなものではなく、1日に30分から多くても2時間しかやりません。

なぜかというとこれも従来のような飛び込みをがむしゃらにやっても成果は上がりませんから 、
結局「仕事に真っ当感を感じることが出来なくなってモチベーションが次第に下がる」からです。

物上げにご関心がありましたら今月中にアップする飛び込み営業エンドユーザー版マニュアルをご参考くださいね。

今後ともよろしくお願いいたします。

優真商事
小林

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す