不動産営業マン案内や商談が決まらない時はどうするか

いつもの物件案内や商談で、

「あれ、決まらないな・・」

 

という事が結構続いて焦ったことありませんか?

私はたくさんあります^^

 

 

4月から新年度に入って、さぁ今期はやるぞと意気込んでいたのに

なぜか決まらない日が続くという・・・

 

これは多分、

基本の部分を端折り(はしょる、省略する)始めているからだと思います。

 

不動産業の仕事は、特に売買賃貸だとあまりお客様のニーズに大差はありません。

基本的に

1.売りたい・買いたい

2.貸したい・借りたい

 

ですからね。

 

端折るって具体的いどういうことかっていうと

 

1.2.共に

商談ベースでは

ここは言わなくてもわかるでしょ、とか、こういえば普通こういう解釈をするでしょ、とか、最近はこうなんだよね、とか

今まで説明していたところを面倒だから言わなくなった

 

といった営業マンが勝手に頭の中で解釈してしまった状態

 

 

案内・訪問ベースでは

本来なら案内・訪問する物件を天候やスケジュールのせいで端折ったり、物件の説明を昔のように一生懸命していないとか、どの物件で

決めるといった事前の計画が忙しさに負けて昔より雑になってしまった、とか

 

こんな状態です。

 

 

 

面白いことに、これらが出てくるとちょっとづつ決まらなくなって、焦ります。

根本的なことに気が付かないと、色々なところで端折った状態で成功率も上がらないので、さらに焦ります。

→スランプ

 

となります。

 

だから「最近決まらなくなったなぁ」と感じたら

 

新入社員に戻った仕事をすると、いつの間にかあなたの数字は復活しています。

偉そうなことは言えませんが、私はそうでしたし

 

あるトップ営業マンから聞いた言葉が

「トップ営業マンといっても結局は人よりほんのちょっとだけ知識があって、当たり前のことをたくさんやる人のことだよ」

というコツコツ派で凡人の私を大きく励してくれました。

 

もしあなたが今決まらなくて焦っていたら

この記事を参考にしてくださいね。

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す