継続的に契約を出し続けるにはどうすればいいのか

2017年8月20日 下記記事加筆修正しました。

「契約が決まらない!」

「紹介客が欲しいのにもらえない!」

「物件情報が欲しいのにもらえない!」

「成績に波がある!」

 

 

いや、だから

 

 

「もっと継続的に成績を上げたい!!!」

 

 

その気持ちイヤというほどわかります。

不動産業界に身を置いて20年、私も同じことを繰り返し思ってきました。

契約が上がったと思ったら、翌月は0。。

どうすれば、継続的に数字が上がるんだろうって(泣)

 

 

こんにちは

不動産トップ営業マン「超」儲かる仕事術

優真商事です。

今日はこんな悩みが解決できる方法をご紹介いたします。

 

 

不動産業界は、物件ありきの情報産業ともいわれ、人との繋がりが成績を大きく分ける世界です。

 

 

今までの不動産営業マンの継続的な成績の上げ方は

 

 

・紹介客を依頼するために、まめに電話したりハガキを送る

・いかに良い物件を預かるか、それを安く(業界では”値こなし”とも言います)するか考える

・何度も何度も仲介業者に挨拶回りをする

 

 

という方法が考えられていました。

 

 

ここで言う「継続的」というのは波が無いとも言えます。

逆に言うと、常に契約が上がり続けている営業マンのことです。

 

 

 

この「継続的」な数字を上げる手法は一部のトップ営業マンでしか

実現できない事と言われてきました。

 

 

一部のトップ営業マン

 

「力になる仲介業者からの物件情報取得」

「今までのお客様からの切れ目のない紹介」

 

からの恩恵が非常に強く、

一般営業マンとその契約継続率は、比べようがありません。

 

 

今まで「そんな方法、どうやったらいいかさっぱりわからない」

 

 

と、あなたは自分にはできないと諦めてきてしまっているかもしれませんが

・・そんなことはないのです。

 

 

 

あなたは一部のトップ営業マンしか作っていない

「不動産業者版ニュースレター」はご存知ですか?

 

実はこれこそ不動産営業マンには欠かせない隠れたツールでして、

 

・仕事以外の話を

・A41枚の新聞にして

・月にたった1回相手に送る(渡す)

 

 

だけで、

 

新規物件情報とお客様からの紹介がワンサカ出てくる秘密の手紙です。

 

 

何故だかわかりますか?

 

 

ここは既に解明されていて、

 

返報性の原理という人間の心理

 

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理<

 

人間味

 

人間らしい思いやりや、やさしさ<

 

 

入りやすくて心地いいお店のようなもの<

 

 

ここをクリアする書面を作ることができれば、ニュースレターの完成です。

詳しくはこちらのメルマガをご参考ください。

 

あなたがこのニュースレターを作ることができれば

既存客や取引先に配り始めるとどういったことが起こるでしょうか?

 

 

例えるなら、

 

あなたは入りやすい店であり、優しさに溢れています。

そんなあなたから仕事抜きの手紙をもらった相手は、お返しをしなければという心理が働きます。

 

また、どうせ同じ店にいくならあの人のとこに行こうという気持ちになってもらえます。

 

 

結果、

あなたは毎月の成績を気にして生きることなく、お客様から問い合わせを受ける人生に変わります。

 

不動産業者版ニュースレター

もっと継続的に数字を出したいというあなたが、根本的に変われるきっかけになれるかも知れません。

 

詳しくはこちらのメルマガをご参考ください。

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す