不動産営業はブラックなのか?

不動産営業はブラックなのか?

 

たぶん・・・ブラックです^^

が、理由を考えてみれば、そんなにたいした問題じゃないことに気付きます。

 

簡単に労働時間とお休み+αについて・・

 

まず、不動産関連の仕事は高額な契約ごとですので

・賃貸だと数万円から数百万円・

・売買だと数百万円から数千万円・

相手が個人でも、法人でも

これを、ロボットではない生身の人間が決断するお手伝いをすることになります。

 

その決断を決められた日時までに出せない法人や個人は結構いらっしゃいます。

だって、高額ですからね。

 

あなた「その決断(結論)をいついつまでにしてくださいね」

お客「決断できない(結論出ない)」

お客「この日この時間なら気持ちは固まりそうです(上長からの返事は貰えそうです)」

あなた「その日は休みの日だなぁ、前日になっても残業だろうなぁ」

お客「あぁ、あなたに対応してもらえて助かりました!ありがとうございます」

という言葉を貰えなかったあなたは

時間外の仕事だ!

こんなのやってられない!

ブラックだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他のパターン

その決断を決められた日時までに出せない法人や個人は結構いらっしゃいます。

だって、高額ですからね。

あなた「その決断(結論)をいついつまでにしてくださいね」

お客「決断できない(結論出ない)」

あなた「今この場で結論出してくださいよ!」と強烈に迫る

お客「あの会社は強引だ」とネットで叩き、その会社の信頼は落ちていきます。

あなた「こんな仕事やってていいのかな?」

あなたは「真っ当な仕事」をしている気持を得られず、辞めていきます。

これも、ブラックですね。

 

 

ある程度経験を積んだ不動産営業マンなら、こんなこと百も承知で働いている業界ではありますが、

離職率がずっと変わらない会社や、何社も不動産会社を渡り歩いてしまう営業マンの特徴として

 

「お客からの感謝の欠如」「あなたが感じる真っ当感の欠如」

 

このどちらかが発生した時に、ブラックの土壌ができていく気がします。

 

ただ、なにはともあれ

 

私やあなたが数字を出し続けていかなければならないのは、どこにいても一緒なので

今の職場がブラックなのかブラックじゃないのか、

源泉営業さえできれば、そんなことどうでもいい話なんですけれど。。

 

お読み頂きありがとうございました。


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

 

 

 

 

 

 

 

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す