源泉営業の不動産営業マンが使うメール営業とは?

今日は源泉営業の中のメール営業を詳しくご説明しますね。

 

弊社のメルマガを読んで頂いている方に差し上げているメール営業マニュアルですが、

不動産業界は(どちらかというと)反響営業の会社が多いせいか、あまりなじみのない営業方法かもしれません。

 

実はこのメール営業マニュアル

もともと販売しようと思っていたほど効果があるものだったのですが、

無料で配布してあなたを弊社のファンになって欲しいなと思って無償提供を始めました。

 

あ、ファンとは馴れ馴れしいかもしれないですが、今の活動を徐々に大きくした暁には、

源泉営業の志がある不動産関係者のコミュニティを作りたいと思っているからです。

 

不動産業者の集まりは数多くありますが、

不動産関係者で源泉営業を実践している人達だけが集まるコミュニティは今日本中を探してもありません。

 

その時は・・あらゆる方面から源泉営業の実践者が集うわけですから、

それをシェアすることによってきっとメンバーのみんなの成績や収入は凄いことになるはず^^

 

それは今年6月に1回目を開催目標なので、準備を粛々と進めています。

(もちろん地方にもお伺いして開催します)

 

 

はい、

 

改めましてなぜ不動産営業でメール営業が使えるのか簡潔に書いてみますね。

5つあります。

 

1.あなたのお金は、ほとんどかからない

販促費お金がかからないのは最強です!

 

2.あなたは、その場から動かずに営業できる

雨の日風の日体調の悪い日、二日酔いの日

外回りは辛いですよね。

外回りの必要無し!

 

3.すぐに反響が来て反響率がケタ違い

50:50の提案営業は先方でもメリットがある無料の話。

タイミングが合えば即日の反響があります。

不特定多数に配布するチラシの反響率は一般的に0.01%くらいですが、

メール営業は1%を超えます(当社比)!

 

4.反響をくれたお客様とは継続的な取引が可能

法人相手のメール営業なので、反響自体が儲けもの。

今回取引に至らなくてもガッチリホールドすることで、

意外な相乗効果が期待できます!

 

5.売ったり買ったり営業する必要がない

お互いに対等な50:50の提案営業。

後ろめたさを感じる必要はありません!

 

 

※実はここが大きいのですが、後ろめたさとは営業をしていてどうしても感じてしまうやるせなさです。

やるせなさというのは、やりがいを感じないとも書けます。

あなたも感じたことありませんか?(今感じていませんか?)

 

源泉営業はあなた自身がストレスを感じることがない真っ向勝負な営業ですので、常にフェアなことが特徴です。

 

あなたが媚びる必要もありませんし、強引に話を進めることも皆無なので営業マン特有の後ろめたさを感じることはありません。

 

そんなうまい方法があるんなら知りたいと思いましたか?

 

それがあるんですよ。

 

ただ、目星を付けた企業にメールするだけです(笑)

 

それだけ?って思われても、それだけです。

 

何で反響が来るの?って思われても・・

そうですね、きっと逆の立場になるとわかります。

 

 

あなたが法人代表者、もしくは経理担当者、法務担当者で以下のようなメールを受け取ったとします。

スパムメールでもなく、こんな感じの普通のメールです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

件名:ホームページ拝見しました。

→この件名で、メールを空けないケースは0です。

 

内容

突然のメール失礼します。

 

私は〇〇会社の〇〇で、〇〇な仕事を〇〇(場所)で行っています。

 

本日メールを差し上げたのは弊社と御社では日々のビジネス上、

 

〇〇な共通項があるのではないかと感じ、勝手ながらメールさせていただきました。

 

御社と弊社(私)の共通項は〇〇と想われ、きっとお互いのビジネスの相乗効果が生かせれば、新たな収益が確実に生み出せると思っています。

 

この提案に伴う御社のコスト(出費)は0円です。

 

もちろんお忙しい貴重なお時間を頂くわけですから、ダメならキッパリその場でお断りして頂いて構いませんので

→別にダメならダメで問題ないという態度を示す

 

是非一度簡単な企画書があるので面前でご説明させていただけないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ざっくりいうと、こんな感じのメールです。

(詳しい内容(雛型)は下記からダウンロードしてください。企画書は同時にあなた専用の個人ページからダウンロードできます)

 

あなたがこのメールを法人代表者もしくは経理担当者、法務担当者として見たとすると100回-200回に1回は何らかのアクションをしますよね?

 

そこがチラシよりも圧倒的な返信を誇るメール営業の理由です。

 

メール営業は色々な戦略ができますので、さっそくひな形をダウンロードして30分後から営業を仕掛けてみてください。

 

もう明日には反響が入っているかもしれませんよ^^

 

次回は反響のあったお客様(法人)との対応を詳しく書きますね。

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す