飛び込み営業を不動産売買営業に使う方法はこれだ 後編

2019年1月13日 下記記事加筆修正しました。

前編の記事はこちら

飛び込み営業ってどんな時に使いますか?

・新規取引先開拓?

・新規顧客開拓?

 

例えばあなたがハウスメーカーやデベロッパー、買取再販会社にお勤めなら

土地情報や物件情報集めに必死ですよね。

 

来る日も来る日も仲介業者に飛び込んで、たまに土地情報や物件情報を情報を貰えたとしても、

常に競合他社と同時査定させられて。。

しかもたまに店舗へ届く査定ファックスは、全部あなたに回ってくる訳じゃありません。

 

あなた主導で物件情報を貰ってみたくないですか?

あなただけに!と物件情報を貰えるシステムを作ってみたくないですか?

このマニュアルで覚えられる飛び込み営業は、不動産仲介会社の営業マンをガッチリ掴まえて、

常に新鮮な物件情報、土地情報を貰える唯一の超強力な営業方法です。

 

参考記事はここをクリック

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

あなたが不動産会社の仲介営業マンなら、売主への営業と買主への営業がありますよね。

飛び込み営業は特に買主への営業より、潜在意識下で売却を考えている売主への営業「物上げ」に使える営業です。

査定の依頼は店舗へのファックス、店舗へのメール、インターネットからの問い合わせ。

しかもその反響はあなたが全部貰える訳ではないですよね?

そしてある日運良く査定依頼が回ってきました。

 

でも、売主様に連絡したらこう言われました

・将来の参考に

・他の会社にも頼んでる

 

そうです、

あなたもよくわかるように、反響客はそもそも今すぐに考えている人ばかりじゃありません。

 

あなたと同じように不動産関連の営業マンはみんな考えているんです。

 

「どうやったら、飛び込み営業ができるようになるのかな」

「どうやったら、たくさん物上げできんのかな」って。

 

前編で書きました。

「泳げない人でもコーチが付けば早く綺麗に向こう岸へ着くことができます」

 

そんなマニュアル

飛込み営業のコーチが書くような丁寧なマニュアルを作ってみたい。

 

結果を出してきた日々、そして試行錯誤を繰り返してこの度やっとマニュアルかできました。

 

飛び込み営業って正しいやり方さえわかればこんなに簡単なんだ!!

お読み頂けるとすぐにわかると思います。

 

実践さえすればすぐに効果が出るマニュアルです。

なぜなら、過去に何件もの成果を出し続けてきた折り紙つき。

 

この飛び込み営業を知らないだけで、あなたの今の年収は3分の1のまま止まっています。

今すぐ飛び込み営業無料版マニュアルをダウンロードしてください。

 

優真商事顧客創出部

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

 

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す