不動産営業でトップを取るコツって何ですか?

2017年7月22日  下記記事を加筆修正しました。

 

こんにちは

不動産営業でトップを取るコツって何でしょうか?売買、賃貸、開発、etc

私やあなたが属するこの不動産業界で共通するのは、

 

必ず人が介在する取引で全てが人でつながる業界ですね。

人との出会いは人生を大きく動かします。

 

あなたが今まで取引した不動産業界の人で「この人やるなぁ」「とてもかなわない」と思わせる人はいませんでしたか?

私(ブログ管理人)はいました。
その人は、私の10倍も仕事が早くて3倍の利益を生み出す人でした。

当時大手仲介会社に属していた私は、源泉営業会社出身者と言うことでその組織で異端児扱いをされていました。

 

それはそうですよね、

査定依頼はファックスとメールでいくらでも来る会社なのに1人飛び込みと電話営業をして、物上げして決めるわけですから。

※入社間もないので、反響客(査定)が回ってくる順番は一番最後。数字は上げずらいなのです。

 

当時の同僚と店長と部長は、こいつなんなんだ? という目と「そんなことをしても効率が悪いだろう」という言葉。

やはり源泉営業はどうしても多くの反響営業客には勝てず悔しい思いをしながら頑張っていた時に、

評価してくれる人が1人いました。

 

同じ店舗の副店長でした。

 

その副店長(新卒入社勤続18年の生え抜き)が、それはもう仕事ができるんです。

なんというんでしょうか、すべて段取り通りに物件調査してシナリオ通りにお客様を動かすといいますか・・

不動産知識もそれはそれは舌を巻くほどありました。

源泉営業出身の異端児である私は、当時反響営業を舐めていたのですが、

大手仲介会社に来店されるお客さまのレベル(属性)の高さに次第に圧倒されていきます。



その中で軽やかに数字を出し続ける副店長を見て思ったのです「ぜったいこの人には叶わない」と。

 

逆にその副店長は、

 

私の電話営業の物上げや飛込み営業の物上げやニュースレターやメール営業で結果を出し続けてることをとても高く評価してくれて

「こんなのを完全反響会社でやる人はまずいない、この営業はすごい!見た事がないよ!!」と何度も感心してくれました。

 

前置きが長くなりましたが、

その副店長の仕事の特徴を盗もうと思い誰よりも早く帰る(=仕事が早い)副店長をチェックしていたらある特徴に気づくのです。

 

★毎日手帳に明日やることを全部書いて、その手帳を開いて机に置いて帰っていたんです・・

 

それだけ?と思われました?

はい、それだけでした(笑)

でもそのとき思ったんです。

 

こういった当たり前のことを守る人が、毎日毎日積みあがるとスゴイ人になるんだなあと。

 

※副店長は私がその組織を辞めた後にすぐ店長に昇格され、その数年後本社へ異動。

現在はマネージャー職に就かれ、未だにお世話になっています。

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

 

 

 

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す